鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あ~、心配~

 今日夕方、伊那家保の獣医さんから連絡で、もう、御存じの通り、豊橋ウズラ農家で高病原性弱毒性トリインフルエンザが発生した由の連絡がありました。
 最初は抗体検査陽性だったけど調査でウィルスの分離があったとのこと、地域的にも水鳥系の野鳥が沢山飛来する処のようです。10キロ圏内に65戸、400万羽の鳥の移動禁止が、弱毒性を受けて5キロ圏内の移動禁止に縮小されたもよう・・・それにしても、死亡が無くても検査で陽性となれば殺処分・・・農家の人もきっとびっくりしたでしょうし、我が家では日曜日に出かける予定だった夫は残念ながら取りやめにする事になりました。せっかく都会にいけるぞ、とか言って、ある意味とても楽しみだったようでしたが、急きょ鶏舎の近くの木を切ったり石灰播きをする事に・・・・・
 
 本来は家禽伝染病ですが今ではそれ以上にウィルスの変化で人への感染をくい止めるということがメインに語られるので抗体が出た農家は被害者でありながら加害者の目で見られる、という悲しい現実があり、また、罪ないウズラが殺処分、と思えばいくら経済動物といえ悲しいな~。


 オリーブはむくむくして、郵便局の配達さんから、オデブ――ちゃんになったね、と言われました。


f0134693_22501179.jpg

後ろから見ると一体どこに皮膚疾患があるのやら??
前から見ると・・・まだまだ・・・です。

 
[PR]
by coccokuro | 2009-02-27 22:52