鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

更新もままならず・・・

 中々更新できず、春からいきなり夏も半ばになっています。
悩まされたキツネは猟友会の方にかけてもらった罠にて一頭捕獲。しかしまた別のがうろうろ・・・
夏になればなったでお隣のモロコシ畑に猿が現れ、絶対ゆるさん!というおばあさんが毎朝せっせと
爆竹バリバリ鳴らしています。 なのでまるで毎日お祭りみたい・・・

 また、ちょっと前の事ですがらんこ父さんがアグリちゃんと寄ってくれて久しブリーなアグリちゃん、本当に幸せそのものの笑顔、そして何より大きく太ってがっしりしていました!
f0134693_23102132.jpg

f0134693_23112328.jpg

子供達とも仲良しとの事。嬉しい限りでした!!

 さてさて、今日は待ちに待った日で、快医学の友達に犬達を見ていただきました。オーリングテストを其々してもらったり、(これも不思議な現象で波動の良しあしで私が右手の親指と中指で作った輪を友達が手で引っ張って軽く離せるか、離せないか、で其々に合った食物、薬など調べるというものでした。)
 また、オリーブには特別にホメオパシーのレメディを作ってもらいます。 彼女は正統派(イギリス?)でなく
俗に言う異端のホメオパシーなんだそうで、インドのサイババの処で学び、そこでのテストに合格し、無料で習ったのだから自分が他の人にする時はお金をとってはならぬという堅い約束をしているそうです。

 何日か後に作ってくれるそうです。うわ――、何だか不思議であやしい~っ!あなたって魔法使い?って聞いたら返ってきた答えが、「ええ、修行中です」 
f0134693_23313833.jpg

オリーブは友達を一心に見上げ、何だか怪しい~っとばかりにマウンティングしたり飛びついたり、といつになく支配的な行動をとっていました。
 何とかこの子の皮膚がきれいになって良いご縁がありますように・・・
最近はヨモギの活生器なるものでもくもくといぶして温めています。
[PR]
by coccokuro | 2009-08-09 23:37