鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クマさん、有り難うございます

クマさんに心からお礼申し上げます!
いつも有り難うございます。また、送金と、なんとデジカメ。今、オバサン、必死に読んだり試したりしています。クロちゃんを預かっている間、お借りします。クロちゃんに晴れて里親ファミリーが決まった時は鹿児島わんにゃんへお返ししようと思います。

 さて、クロちゃんのフィラリアについて少しお話致します。クロちゃんはフィラリア微弱陽性です。が症状は全く無く、今後は普通にシーズン中の予防でOKです。なので何の心配も無い子です。

 我家にはクロちゃんの他、カツオ君、ぶーちゃんがおります。ぶーちゃんは御年10歳のいわば中高年のオジサン年齢です。このぶーちゃんは我家にやって来たのが7歳の時。その上激しくフィラリアの症状がある子です。最初道をさまよっていたぶーちゃんを保護してくれた方はこのぶひー!ぶひー!という音が犬の咳き込みとは分らなかったそうです。
縁があって我家にやってきて、1年半続けてカルドメックを与え、2年目の春検査をしましたがミクロフィラリアはいないけど親虫はまだご健在、という現在のクロちゃんと同じです。しかし、ぶーちゃんの場合はその数も多く、ほおって置かれた期間が長く、症状が一生治る事はもはやもう無いそうです。親虫が死んでも出来た病変は無くならないからだそうです。また、バソトップという強心剤を毎日飲んでいます。ちょっとはじけるとぶひー!ぶひー!と咳き込んでしまいますが、興奮させないように何とか頑張っています。

 このぶーちゃんを思えばクロちゃんがフィラリアだとは日常生活の上で実は私は気にした事すらありません。長い間現場に通って予防してくれたクマさん達のおかげでバッチリ予防されて早い段階で感染が止まった事に私は本当に有り難う!っていつも思っています。もうじき今シーズン2回目の予防薬投与です。クロちゃんは大丈夫です!
[PR]
by coccokuro | 2007-07-24 22:08