鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カツオパパママ、ご苦労様です~!!

 あー、本当になんて事でしょうか?カツオパパママさんからのコメントで肛門から布と綿??
あたしゃ、笑っていられないため息、それも深い深いため息でてしまいます。なんで、いつ飲み込んだのか訳分りませんが、本当に何故かこんな事の多い犬種です。
 クロちゃんは何もいたずらしません。ぶーちゃんは何でも基本的に美味しそうなら口にします。
本当に何なんだろう??パパママさま、これからも是非ご注意しながら様子見て下さいね。

 そして、カツオ君が我家にやって来た時の事など振り返ってみました。

6月4日  レスキュー関東スタッフのお2人、ご家族と共に我家へやっきました。この頃、足裏パッドのすりむけで3本足でお散歩でした。
6月8日  受診で外耳炎の治療が始まり、フィラリア-で一安心でした。
6月中旬頃から 吠えが始まり、これには現在カツオパパママがヘロヘロ状態と思いますが、我家でも凄かった!朝4時前から始まる事が多く、撹乱作戦の為、私が4時前、なき始める前に散歩に連れ出したり、と超疲れてしまい・・・・夜中吠えた時、外で歩きまして、これじゃ相当おかしい状態だ・・・と分っていましたが・・。
 仕事も忙しかったし、私が食事の時いつも、幼稚園児みたいにおはしを持ったままコックリコックリやって主人に驚かれました。
6月下旬、私への不安によるスナップ、クロへの攻撃、猫を一瞬くわえる、等、興奮、警戒などなど、いくつか重なって私自身、これでだい丈夫だろうか?と不安になったりしていました。
 でも散歩の重要性だけは分っていたので毎日朝夕、これは真面目に50分づつは歩いていたし、オシッコタイムにはリーダーウォークの練習して、だいたい横を歩いてくれていました。

 7月5日、運命の出逢い、近所のハンドラーさんからチョークの入れ方、その後カツオのマイ公園状態で使った溜池公園で持って来い遊びを始めました。
 7月6日 去勢手術。手術で一泊、これで安眠、と思いきや、夕方のお迎えでガックリ・・・・この頃本当に私は疲れていました。
 7月は1日おき位に公園へでかけ、コング投げ等、カツオの有り余ったエネルギー発散に努めました。これをだんだん3日に一度、一週間に一度・・・と減らしていき気付いた時、カツオ君は一切と言っていいほど要求吠えをしなくなっていました。

 とても不思議なのですが、いつからなかなくなっていたか、分りません。徐々に徐々にそうなっていって、気付いた時は無口な子になっていた訳です。
 お客さんにも郵便屋さんにも我家の犬達、吠えないんです。

更にDVDにも助けられ、いろいろカツオ君に試すと結構反応が良くて嬉しくなって・・・何だかとってもとっても愛しいなーと感じている頃里親希望のファミリーが現れて・・・となった訳です。

クロちゃんともすっかり慣れて一緒のお部屋でご飯の時以外は一緒に過ごし、一緒におねんね・・・そして布が胃腸に引っかかるという事件勃発で九州行きが遅れました・・・

 そんなこんなあってもカツオ君良かった良かった。
カツオパパママさま、大丈夫、吠えもきっと解消されます。それに飼う環境についてですが、犬の幸せも人の幸せがなくてはどうにもなりませんしね。
 シーザーミランのあのドッグサイコロジーセンターの犬達、シーザーをパックリーダーとしっかり認めているけどシーザーは通いでセンターに行くわけだしね、べったりするのでなくクールで良い関係も築ける訳ですから頑張って下さいね。
 あー、耳ダコですね。運動、しつけ、愛情、この順番。 アー――ご苦労様~。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-27 23:33