鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

何だか通じたみたい・・

 いろいろ忙しくて、すごく遅ればせながらぶーちゃんの抜糸に行って来たのですが、獣医さん
に時間の少し前に行ったのにすでに4番目・・・・あ~。あ~。遅くなりそう・・・・と憂鬱だったけど
すごく面白い事があって直ぐに1時間が経ってしまいました。

 獣医さんの待合室は2重になっていて、受け付けの待合室ともう一つ、ガラス戸を隔てて外出口の通じる待合室、があるのです。私はぶーと一緒に外側の部屋で待っていると、一つ順番の前の犬が内側の待合室にいて、丁度ガラス戸を隔ててあっちとこっちで順番待ち状態が約1時間ありました。

 その犬は落ち着きが無く、しょっちゅう飼い主さんに飛びついたり、膝の上に上がろうとしたり、
ガラス越しにぶーに威嚇してみたり・・・とハイテンション。ぶーはマッタリ知らん顔・・・
あんまりこっちを見てくるので、こっちからカーミングシグナルを出してみたんですね。
目をパチッ!パチッ!舌をペローン、とやると、ありゃりゃ?ってな反応をして、あちらからもパチパチ、ぺロッ!とご挨拶してきました。

 その上、私とぶーの横には気むつかしそうな猫を連れた男性が居て、ガラス向こうの犬の反応が可笑しいし、ぶーは沢山オナラをするしで、吹き出しそうなのをようやくこらえました。
あ~、疲れた~。一緒に笑ってくれる相手がいたら笑いはきっと止まらなくなったかも・・・

 夜はクロちゃんのお散歩練習。三歩、ステイ三歩ステイ。お散歩~。
[PR]
by coccokuro | 2008-03-29 23:12