鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

良い感じだったり、赤くなったり・・

 オリーブの皮膚の状態ですが、とても面白くて、すごく赤い時もあれば、ウソのように肌の色がきれいな時もあります。赤い時は表面も熱っぽくて可愛そう、ピンクの時は体表面も健康そうに見えます。

 今朝は良い状態で朝を迎え、痒がりません、昨日の食時、野草をミックス、みじん切りを入れてます、毎日、これはやってるけど、イネ科、マメ科、あと、待望のスギナがやっと出てきたので待ってました!とばかり、少量づつ、入れています。

 かつて、私が驚愕した事、川島四郎氏、という菜食主義の栄養学者が、生き物、すべて菜食に通じる、とかいう説、で野生の肉食動物が獲物を倒してまず何にかぶりつくか、っていうと血もしたたる内臓、消化途中の草、もうじき排泄されそうなウンチ状態のも含めてそんな所が彼らに最重要な部位だ、というのです。そういわれてみれば確かにそうだよね、それと発酵食品を、あれは既に植物であっても植物を越えて動物食に近い、という説にも超ビックリ!何故なら、発酵状態って事自体、微生物だらけ・・・・って訳なんだそうです。ウー―――ン、頭が痛くなってくる。

 いづれにせよ、オリーブの可愛そうな皮膚、なんとか転地療養でもう少し獣医さんには行かず内臓、肝臓を休めながら頑張ります。
f0134693_75613.jpg

f0134693_7563341.jpg

ここはどこ?私はだーれ? 酵素風呂じゃありません、これからここに若鶏が移動してくるんです、国産のかんな屑、あんまり良い香りだったのでオリーブを入ってみました。
f0134693_7583476.jpg

 ぶーは寒い日はひなたと共に移動してお昼ねです。
[PR]
by coccokuro | 2008-04-29 07:59