鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 07月 08日 ( 1 )

まだまだ緊張2頭引き

 運命の2頭引きが7月4日から始まって以来、翌日朝の散歩から今日までクロ&オリーブ
一緒にお散歩しています。

犬語を話すクロちゃん、ルーガス女史の大切なヴェスラと同じような子だねと思いながらこの子と過ごしてきました。カーミングサイン出しまくりなのです、まったく本のとおり、自分には敵意がありません、というオーラを出しています。けれど逆にいえば自信のある犬でもあり、それが今回ぶりんどるさんに読んでもらったクロの行為でした。

 こんな子幼稚園児にいそうですね、とっても良い子、素直で言う事よく聞いていつもニコニコ。
そこへ転入園児がやってきてしょっちゅう自分にガーガ―言ってくる。目つきも不審者みたい。
ある日一緒にお散歩だって・・・。先生に気づかれないようにちょっと隠れてイィ―――っとしかめっ面してみた所を先生に見つかっちゃった~。イイ―――っと隠れてやるものだからオリーブも何を~~!と反撃。  何だか人間と同じく通じるものを感じてしまいました。犬は上か下か、という関係の中で生きるとしても、2匹を引き連れている時、お前ら、余計な事してる場合じゃない、私についといで~!!と私が強くなくてはこんな関係の2匹一緒は辛いかも。

日進月歩、緊張お散歩をリラックスムードに変えて行きたいです。今日、散歩中、小学生がこの2人は兄弟?と聞いてきました。 まっまさか!!似ても似つかぬ顔つき目つきの両者ながら、気づけば2匹の色合いはよーく似ています。
 私が2匹の間で歩きますが至近距離になってしまい危険な時は左膝でオリーブの顔を制御してます。
f0134693_22195654.jpg
f0134693_22203832.jpg

上の画像、私の手先にご注目。クロのリードは軽く、オリーブのリードは緊張してぎゅっと握ってます。こんなささいな緊張すら犬は見抜く能力を持っているようです。
下の画像、オリーブ、ニコニコしてますね、いつもこんなえがおになって欲しいです
[PR]
by coccokuro | 2008-07-08 22:22