鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 20日 ( 1 )

うーん、何とかしたい!

 オリーブは家の中では良い子です。外ではまだまだフィアアグレッションがでます。動くもの、気配、‥やっぱりまだまだ外の世界ではコチコチしてます。何でも来い、やったるぞ、のよろいをまとっているかのよう・・・ぶ厚い臆病コートを身にまとっている訳です。何事も無ければお座りも待ても伏せもできます、でも、これが何か気を取られる事があった場合それどころでは無くなってしまいます。 今まで、ドライヤーだの、うちの猫だの、クロちゃん・・と克服してきた事もありますが、まだまだ・・・・
 気が散る状況でもオビディエンストレーニングしなくちゃ・・・・どんな時も気持ちを飼い主に集中できるように、同時進行で心のリハビリと服従トレーニングを楽しくやっていきたいものです。

 オビディエンスの画像を見たりしますが、心の安定している犬の姿は本当に楽しそうで美しくて惚れぼれします。まずは飼い主に集中して何が出てきても怯えない犬になる事を目指しています。
そしてほんのちょっとのリードの合図でこっちに気持ちを向けられるように。

 先日見たのはアジリティの練習。それも褒美のボールへ執着するよう、それは見事に遊びながら犬を乗せちゃう感じでした。オリーブは逆で執着を取ってやらなくちゃ、です。ディスクを飛ばそうものならすごい勢いとすんごい目つきになって人が変わります。(犬でした)
 クロは私程度で従ってくれるけど、オリーブにはもっと強いオーラの持ち主が必要かも。きっと
これで犬をトレーニングするぞ~、とか思いの強い人には持ってこいの性格、と言うべきでしょう。笑えて情けなくて楽しめます。
f0134693_22404225.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-12-20 22:42