鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

2012年 02月 19日 ( 1 )

長い間、ブログをほったらかし状態にしておりましたが、どうしても再開しなくては・・!

 ほったらかしていた間に起こった事をかいつまめば、オリーブが正式に我が家の犬になった事、
最愛のぶーちゃんが虹の橋を渡った事、昨年4月から9月末まで南相馬市で被災されたご家族の
犬2頭が半年程下宿していた事。など。

 そして今回再開となったのは、アメリカンピットブルテリアしーたちゃんの家族を見つけるためです。
しーたは、1月下旬頃連絡が入り、ぶりんどるさんとカバさんが犬の状況を調査。保護を決めました。
ぶりんどるさんの処での保護となる予定でしたが蘭ちゃん(ブルテリア)の緊急治療となり、行き先
が無くなりました。 

 とにかく緊急な飼い主さんの引っ越し、保護を要する状況となり、飼い主さんの引っ越しの日、
2月5日に我が家にやって参りました。

 事前に分かっていた情報は、とても臆病、ペットホテルや獣医さんでも恐がりで飼い主さんが迎えに行っても唸って出て来れない、等など。うーん、イヤなんだよね、臆病って・・・。と思っていました。

車から降りてきたしーたは、飼い主さんに飛びつきながら、大喜びでぴょんぴょん跳ね跳んでまるで鹿みたい。おやおや・・・。という印象でした。
 何回か本当にこれからの飼育が困難でしょうか?とお聞きしましたが結局困難である事に変わりはなく、
所有権放棄という書面にサインを頂いた次第です。元飼い主のTさんはしーたに関し、できる事は色々やって
きています。つまり、座れ、伏せ、待て、来い、放せ、付け、お手、等等、しーたは分かっていて、芸ができます
 出来ない事は、怖がりの克服、と言えばいいでしょうか・・・。

 Tさんはしーたの使っていた全てを持参されました。XLのブラックケイジ、1畳ほどの背の高いサークル、
リード、コング、フリスビー。可愛がっていたのでしょうね。
f0134693_23324257.jpg

只今パソコンが安定せず、うまく情報を載せられませんが、またおいおいアップいたします。

怖がらない練習を積んでいる処です。今日は近所の犬好きな女性にし―たと遊んでもらいました!
書きたい事が沢山あります。

しーたと一緒に楽しんでくれる家族の元へ送り出せるまで頑張ります!
[PR]
by coccokuro | 2012-02-19 22:28