鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

2012年 02月 22日 ( 1 )

日一日とこわばりのとれて行くしーたです。

今日、先日に続き、M子さんが訪問して下さいました。

世の中は広い、でもこんな近くにしーたの事を大切に思って心に留めてくれる

人がいることの、何て、幸せ者のしーたでしょうか。

M子さんは玄関のピンポンを何度も何度も鳴らしてくれました。

少しずつ、少しずつ、少しずつ。しーたの反応が薄らぎます。

ピンポン吠えは放置すれば、おそらく一生続けるのです。

吠える必要が無い事を教わらなければ一生ピンポンに吠える。


しーたを部屋に出せば、ほら、この通り。

M子さんの事、だーいすき。だーいすきなしーたです。

M子さんの前で、ごろりんとおなかを出し、顔を近つけてもOK.

良く見て下さい、歯も触らせていますよ~。


私がコチコチの気持ちでしーたに接していたからやっぱり伝わっていたのかな・・・・?

f0134693_21381576.jpg
f0134693_21384239.jpg
f0134693_2139317.jpg
f0134693_21392646.jpg


一頭の犬にこれ程までに心を寄せてくれる人が居て、どれ程励まされたでしょうか。
本当に感謝感謝なんです。


この、写真を撮った後、外にでて、ちょっとお散歩の練習、その後、座れ、待て、でくるくる回り
を回ってしーたが動かないでいられるかM子さんがやってくれました。

このしつけは元の飼い主さんがしっかりしつけてありますのでバッチリ。M子さんも、何て
良い子だ~!と誉めてくれました。


2日程前、私が仕事中、車に乗せたらパニック状態、怖がって運転席の私の上に乗ろう
と、助手席につないでありましたが、自分で喉を絞殺さんばかりの行動となり、打ち切りました。

今日、M子さんが助手席でしーたを連れ、私が運転席に乗り、まずはエンジンかけず、乗って
みる。その後、エンジンをかけてみる、その後、ちょっと車を前進させてみる、

こんな感じで車に慣らそうと計画しました。

そして、M子さんがしーたと助手席、私が運転席に乗ったら、しーたが怖がって私の膝に逃げて
きました。もとにもどして、M子さんがしーたを止めると、しーたが、がうがう唸りました、
間髪入れずM子さんがしーたのお尻をポン!と叩きました。誤解の無きように。
その、ぽん!とは、叩いた、というより、しーたの意識がドキッとするほどの瞬時の事。

そしたらしーたはすぐ唸りを止めました。

そしてまた、私の方へこようとした処をM子さんが止めるとかなりガルガルしーたは文句を
つけた。M子さんは引き下がりませんでした。わずか、30秒ほどの間の出来事。

唸りに引き下がったら犬に最大限の勝利感を与えてしまう。それを百も承知のM子さん。

しーたは唸るのを止めました。

私は感動しすぎて涙がでました。これなんだよね、この強さ。

犬って、これに付いてくるんだよね。

良い経験を私もしーたもさせて頂きました。超をいくつつけても足りないくらい、有難い事でした。

日曜日から火曜の夜まで用事がある私はしーたを獣医かペットホテルに預ける予定でしたが

M子さんがショートステイをして下さる事になり、獣医さんやホテルにいきなりあずける危険を
思えば、こんなに仲良くなったM子さんのおうちでお泊りができるなんて、有難くて嬉しくて。

求めれば与えられ、戸を叩けば開けてもらえる。

もう一度画像を見て下さい。しーた、良い子ですよ。  家族を探しています。ご協力お願いいたします。
[PR]
by coccokuro | 2012-02-22 21:48