鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2012年 03月 10日 ( 1 )

今日、前橋から遠路はるばるトガシドッグスクールのトガシトレーナーさんがしーた
に会いに来て下さいました。諏訪方面には月に一度程見えるそうです。
M子さんも来て下さって楽しくカウンセリングを受ける事ができました。

以前とがしさんにはしーたが来て十日程の時、すごく悩んで相談して、心の重荷が
軽くなった事がありました。トガシさんはとにかく人が楽しくなければ犬も楽しくない、
基本的にとても型にはまらない大らかさを持つ印象でしたが、今日、実際会って、
本当にそう思えた事でした。

しばらく話してると、少し遅く来たM子さんを見たしーたはいつものようにケージの
中から歯をみせて、M子さんに笑いかけ、正におひさしぶり~と挨拶してたみたい。

トガシさんはしーたの様子を見て、この子は危険じゃないです。でも犬種を考えて
内に秘めた闘争心を出す可能性も否定できない事を分かって、けんかを吹きかけて
来るような犬とは合わせない等の配慮は必要でしょう、との事でした。

ケージから出すとしーたはお決まりのコースでトガシさんの胸へすりすり。
M子さんにもすりすり。トガシさんへは顔をぺろぺろ、腹は出すは、よじ登るは
大騒ぎ状態でした。こんな時、ダメだしはしないのかな?と思って聞いたら、
上位に付きたくて仕掛けてるか、甘えているだけか判断が必要。
だから、甘えているなら大目に見てあげましょう。
あ~。大らかですね~。

この子はトレーニングというよりコミニュケーションをとってあげると良いでしょう。
と言われました。そう、穏やかでさえあれば、ひと通りの指示は聞くこともできます。

それと、いけない事を教える時、トガシさんはチョーカーを使いますが、
普通の首輪、胴輪、チョーク(ハーフも含め)どれが一番犬に負担が無いか、
と言えば、チョーカーなのだそうです。このあたりはトレーナーさん其々に
持論がある処だと思いますが、トガシさん曰く、普通のカラーだとショックを与えた
時に首の一箇所に負担がかかる。胴輪だと肩を痛ためかねない。
チョーカーは締まる分、負担が首全体に分散される、との事です。

道具は正しく使う事。

トガシさんがリードワークを教えてくれましたが、見てるとちょっと合図を送るだけ、
それなのにしーたは態度をかえますし、低い声でイケナイ、と声をかけるだけで
ハっとしてトガシさんを見上げます。リードを人差し指と親指で軽く摘み、残りの
中指薬指小指は添える感じ。

は~っ。これをやりたかった!!やっぱりプロはいますね~。
すごく良い勉強になりました。

しーたは金属の幅広のハーフチョークですが、十分伝わるんですね。びっくり。

しーたを信頼すればしーたも信頼してくる。こんな簡単な事すら言われて気付きました。
何だか危険かも・・・と、もしかして噛むかも・・・?とどこか引きながらしーたと付き合って
きた事を認めざるを得ない私です。私から出るォ―ラをしーたが感じない訳ありません。
ごめんね。分かってやれなくて・・。

面白い三角形の話しを聞きました。信頼、服従、忠誠。しーたと自分の関係のどこを
強めれば良いか・・・。考えさせられました。本当に・・・。

どうもパソコンの具合が重くてうまく更新できませんが今日のカウンセリングは
自分の為にもしーたの為にも有意義な時間でした。

トガシさんとM子さんが帰ろうとした時、しーたがケージからぴーぴー甘え鳴きをしました。
玄関から一度出たトガシさんが戻ってしーたに低い声で、イケナイよ、ダメだよ、
と言っただけでしーたはしゅーん、となってしましました。なんなの?くすくす。
今日のしーたを見て下さい。可愛いですよ、危険じゃないですよ、甘えん坊ですよ~。
f0134693_2240382.jpg
f0134693_2243558.jpg
f0134693_2244443.jpg
f0134693_22461779.jpg

[PR]
by coccokuro | 2012-03-10 21:37