鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2012年 09月 23日 ( 1 )

昨日、唸られたそうです、と書いてしまいましたけど・・・・・

よくよく読んだら唸りはしなかったけど

唇がめくれ上がる形相だったそうです。

フロントラインをスポットでつけようとした時にすごく不信感丸出し。

まず容器を近づける事ができなかったそうです。

私は携帯に届いた二度にわたるメールで、このやろー、

しーたの野郎!と自分が興奮状態で読んでしまったようです。

でも唸ろうが、くちびるめくれ上げようが根っこは一緒かと。。。。

怖い体験を攻撃性の初期的症状に結び付けて、それに対してダメ出し

する方法と、フロントラインなんて、タオルなんて怖くない

フードと一緒にフロントラインやタオル、その他怖いものを

怖くない事と一緒にする事でイヤな事でない、と教えるか・・・。

いづれにしてもこのようなしーたの反応に対して

怒ったて対決しては問題が複雑化するばかりと思うので

何が良くて何が悪いかシンプル化して教えてあげる事。

なのでどん引かないで7分かかってフロントラインをつけたのは凄い事です。

私は3度ほどしーたにつけていますが

よーしよーし、と森田誠さん的にやって問題無かったです。

色々DVDとか買ったりウェブサイト見たり、やっぱり人間なんで、頭でっかちです。

対面で迫っていったらしーたは怖くて、その、怖さが一転、反撃にでるかもしれない

タイプだと思うので、そこはうまく付き合う事が大切。

しーたは走らせたり、持ってこいをさせるとテンションマックス状態に。

でもこれじゃ困るので、もっと基本的な事、穏やかでいることを学ぶ事。

我が家では後半、これに重点を置いてました。

まだ若い子なので継続的なしつけが必要です。

がんばれ、しーた!
[PR]
by coccokuro | 2012-09-23 07:35