鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 240 )

良かった良かった

f0134693_7444996.jpg
 一時保護先が決まって空輸で運ばれて来たブルテリア2頭。ぶりんどるさんのところでショートステイ。
今日動物病院で検査、良ければ避妊手術となるそうです。
 心配だった性格も今のところベリーグッド!!こんな嬉しい事はありません。人、犬に対する攻撃性さえなければ何とかその他は乗り越えられるし。。。でもその、一番心悩ませる攻撃的な事があってさえ、気長に何とかコントロールして犬とお付き合いもできるし・・・
 沢山の沢山の人の支えでとにかく幸せの第一歩のちょっとだけ手前まで漕ぎつけました。
ブルテリアレスキューのゆるやかで不思議なネットワーク。今回も何だか沢山のうれしい!!を頂きました。まだ一時保護先の決まらないドル君。何とかしてあげたいです。
[PR]
by coccokuro | 2010-04-08 07:47

2月の事

 去る2月の事でした
私は時々いつでも里親募集中、dogoo.comの里親募集、東京センターの収容犬等見る事があります。2月に東京センターにピットブルが収容されていました。ぶりんどるさんに連絡すると彼女も丁度見つけてどうしよう、と思っていた処だったのです。
 勿論すぐ思いついたのがグローリータッズ犬舎の事でした。BBSに書き込むとすぐにタッズ父が
ご安心ください、UKCジャパンで保護致します。と返答がありとても安心いたしました。

 何故グローリータッズ犬舎だったかと言えば、かつてカツオ君の下宿中、シーザーミランのDVDを沢山見た中で美しいアメリカンピットブルが居て、ハッキリ言ってその雄姿に勝手に惚れて日本のサイトでピットを見つけ、タッズ犬舎の画像、そして母のつぶやきコーナー(現在は緊急レスキューコーナー)やタッズ父のタッズの子や孫への深い思いを感じて、何はともあれピットに対する偏見が薄れており、東京センタ-収容ピットは迷わずタッズさんへの連絡となりました。
 また、東京の子と同時進行で沖縄にも保護ピットが居て、両方の引き出しにぶりんどるさんも協力して、タッズ父母の熱い思いでタッズ犬舎に無事に入りました。そしてタッズよありがとう
の本もみんなで読んで私はハラハラ泣いて、タッズのお嫁さんのスーちゃんの交通事故死が
私の初代ブルテリアピョンファと重なって・・・一頭の犬が一人の人の生き方まで変える力がある
という事、そしてタッズファミリーが生まれて今回の緊急レスキューではみなさんが協力して
働く、という絆も生まれ、起こっている現実は厳しく辛い事ですがタッズ母さんがBBSに書いていらっしゃる思いを知るにつけ、人との出逢いやつながりって大切にしたい、と改めて思いました!

 本の中に以前浜松で起きたブリーダー破産時にタッズさんも駆け付けて2頭犬を引き取った事が
かいてあります。おそらくばっちゃんの飼い主さんが活動された時の事だと思います。そうか~。そうだったのか~。
その茶介の老いはタッズに見守られていたのか~。涙涙涙。
 
 タッズさん達の心の底にはいつも犬達への感謝があるんだね。私も誕生日すら迎えられずにこの世を去って今は虹の橋のピョンファを想いながら遠くからエールを送ってます。
[PR]
by coccokuro | 2010-03-24 22:40
皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

ブルテリアレスキューからの連絡がありましたのでご紹介いたします。
今年 二月北九州直方市にて動物取扱業無許可無登録にて繁殖販売を10年繰り返していたブリーダーが警察に摘発され家宅捜索を受けました。
多い時は七十頭余りの犬達を飼育していました。
この度 警察行政との協力の下 現在 飼育されている六十頭余りを社団法人UKCJAPANさんが保護介入 する事になりました。
UKC JAPANのホームページは以下です。
http://www.amane-taz.com/pg392.html
f0134693_74521.jpg
f0134693_743434.jpg
f0134693_753557.jpg
f0134693_76268.jpg
f0134693_765561.jpg
f0134693_771698.jpg

ブルテリアレスキューでは一時保護者、里親希望者を探していますので皆様のご協力を
宜しくお願い致します。
麻布大学獣医学部介在動物学研究室
加藤真紀
電話:042-754-7111(内線444)
携帯:090-6431-3030
mailto:da0902@azabu-u.ac.jp

レスキュー加藤さんへのご連絡をどうぞ宜しくお願い致します。
他の犬達のこと、グローリータッズさん、UKCジャパンさんの今後を見守って下さいませ。
[PR]
by coccokuro | 2010-03-19 07:12

治療法渡り鳥

 長い間自分のブログすら開けなくてうう~ん・・・・の日々でした。農業という職業柄、養鶏、という職業柄忙しい時期っていうのがあって、そろそろ紅葉も過ぎつつあって、まだまだ薪作り始めやることてんこ盛りなのに
今日は大雨、晴耕雨読、朝っぱらから与えられた休日、といきたい処なのに、先日入ったおうはんのひよこが気になり・・・  こんな感じで終わる一生か?なんて、大きくなって親元を巣立って行ったチルドレン、(人)
子供がいないと土日も連休も感じない何だかまるで空間にただよって生きてるみたいな感覚です。

 さて、オリーブの皮膚疾患、もうちょっと!!というところで前進が止まり、ウガウガな気分でいましたが、とうとう犬友のおかげさまでインタードッグ治療を始めました。ううっ!高額! ううっ!
 先日、皮下注射の講習も受けまして、今朝は何とか自分だけでオリーブにインタードッグを打てました。
ア―ご苦労さん、ご苦労さん、自分!! オリーブが暴れるのでは?とヒヤヒヤ・・・勿論、このヒヤヒヤ感がオリーブにバレたらきっと暴れるに違いないから、落ち着け、自分!!と暗示をかけてやってみました。
 キューもキャンもなく、あっけなくできちゃって、ハアっ良かった良かった!

これからしばらくインタードッグ、サージカルスクラブ、琵琶葉エキス、アイロン、オシッコ、レメディ、よもぎ活生器、で頑張ります、と講師の方に言ったら、それじゃ一体何が効いてるのか分かんないよね、あんたも色々好きだよね、と言われちゃいました。だんだん抜いていって、効いてるのはこれか?とポイント絞りなね、楽になるからね・・・・・何たる適切なアドバイス!! 治療法の渡りが大好きなので、最近じゃわけわからん状態だったかも・・・

 びっくりしたのは、犬歴30年、という講師の方から琵琶葉エキスの効用の話しがあったことです。
早速さくら堂のサチコさんに言ったら、(この方は魔法使いみたいな人、魔法の家に住み、家の中を箒にまたがって低空飛行の練習してそうな友達) へー、だんだん世の中、良い方向へ変わっていくのかな?
 と言っていました。 愛犬達にも蒸留水でご飯を作る程の健康オタク・・・・・本当に正しい方へ生きたいね。



f0134693_15122722.jpg

f0134693_1513073.jpg

こんなに可愛いんだもの、ちゃんと皮膚を治して、性格も治して赤い糸でつながっているはずの家族をみつけようね、頑張ろうね~!!
[PR]
by coccokuro | 2009-11-11 15:16

うーん、色々ですね~

 犬の姿を色々眺めるのが好きなのと、犬の保護関連は勿論のこと、犬と人が一緒に暮らすにあたってお互い穏やかな関係になる為に、犬が決して飼い主にうなったり歯をむいたりせぬようになる関係を作っていきたい、という思いで犬のボディランゲージや、前に立ちふさがる事や、目線を合わせない事、等、考えさせられてきました。
 DVDも沢山増えまして、最近はドンサリバン氏のを見ています。 彼はは、しゃべるはしゃべるは、語るは語るはで、それも超早口なのでとっても面白く、参考になっています。彼が考案したカラー(ピンチを優しくした)
を使って正にハウツーものという感じなので犬にハッとさせる感じが、あ~、なるほど~と納得できます。

 例えば散歩中に車や他の犬に攻撃する場合の治し方や頭をなぜられるのが嫌いな犬に慣れさせる等、生活の中で生じた犬とのずれの矯正を考えさせられています。それにしてもやり方も人それぞれでドンやシーザーの様に犬に接するやり方(犬との関係にフードをはさまない)  もあれば全く逆に攻撃対象が現れたら距離を測りながら美味しくて小さいフードを注ぎ込むように犬に与え続けるやり方・・・・
いずれにしても基本的に犬から目上のリーダーと認められ、尊敬されていればだいたいの問題行動を治してやれる、と彼は強調していました。

 ここらで手打ちにしましょうや、となったら距離を測りながらお互いの安全な処で犬と付き合う事もできるし・・・オリーブ、皮膚も攻撃性もあともう一歩だね~、ここが治ったら里親が決まるかも、という思いが私に一線を越えさせないでいるのかな?と自問自答する日々です。オリーブってすっごくすっごく可愛い犬です!
f0134693_042886.jpg

日中はごろーんと寝るのが仕事です。
[PR]
by coccokuro | 2009-09-25 00:04

実験その後

 良いオーラ、悪いオーラのおにぎり実験ですが、結果やはり違うカビに包まれました。
最初は同じような進行でガックリでアハハ~だったけどしばらく放置しておいたらやはり悪いおにぎりは変なカビ、良いおにぎりはしろっぽいカビで落ち着きました。
 一応証拠画像です。簡単なので興味ある人は是非実験してみましょう!
f0134693_14523546.jpg

勿論左が悪い思いの、右は良い思いをそれぞれ込めてにぎったおにぎりです。
 なんか、それでもアヤシイなあ。
[PR]
by coccokuro | 2009-09-07 14:54

実験。つづき

 実験の件を読んだ魔法使い系の友達の一人が、ねーねー、どんなカビが生えた?と問うたのです。
実は夕べは無かったカビが今朝はおにぎりの表面にでき始めていました。
何故にカビって突然出現するのでしょう?

 なんか・・・・がっかり・・・・悪いおにぎりも良いおにぎりにもおんなじカビが生えておりました。がっかりであはは~。 その、魔法使い系の友いわく、あなたの念の込め方が足りんのよ。どっちにも力がこもってなかったんだね~。  じゃあさ、あなたも実験やってみて。といったらお米がモッタイナイそうでした。

 でもでもまだ分かりませんから、あと何日かは放っておく予定です。最終的なカビの感じをつかむにはまだ早そうですから・・・。

 レメディを作ってくれたもう一人の魔法使い系の友達と今朝あったのですが、更に不思議なものをもらいました。青いクルミを焼酎に漬けたエキスです。寄生虫駆除用です。本来は人間用。私が使ってもイヌにもOKです。  何だか世の中には不思議な人っているのですね。
 サイババをネットで検索したら山のように情報あり、で更に更に驚きました。 へー、世の中、宇宙って広いんだ~。とオバサンは日々びっくりです。
[PR]
by coccokuro | 2009-08-27 21:57

ドッグラン

 セギ(田んぼ用水路)づたいに少し歩くと昨年伐採された林があってそこでよく遊びます。だあれも来ないのでマイドッグラン状態。フリスビーにオリーブはすごい反応。クロはそこいらで臭い嗅ぎ。セミをほったり小さな虫を見つめたり・・・
 帰宅すれば労働が待っている。この薪を積まなくちゃ。手伝ってくれそうもない2匹です。
f0134693_21182042.jpg

f0134693_21203111.jpg

[PR]
by coccokuro | 2009-08-26 21:21

カツオ君のトレーニング

 カツオパパママからトレーニングを始めたとメールを頂きました。時々スナップのでるカツオ君。
犬にしてみれば、怖いからそれ以上は近づかないで! あるいはもうちょっと強気に、てめえ、おれ様に近づくなっていってんだろーがー!
 臆病からか、わがままからか、その両方なのか、人間なら手で振り払うか、あるいはナイフを振りかざすか、
こんな行為は犬はスナップで現わすので噛まれた方はかなり落ち込みます。私の何が悪いの?とか考え込んでしまったり・・・。でも犬の方は考えちゃいなくて反応がスナップで現れちゃう、恨んでいるわけじゃないし・・・これを知って私はどれだけ気が楽になったことか!
  おーし、とご夫婦で奮起してグループレッスンに参加したそうです。最初はガルガル言ってたカツオ坊やも終わりの頃はカツオ君が一番上達したね、と誉められたそうで・・・・・パパ&ママの親ばかニコニコ顔が目に浮かびます。家庭で家族として飼われるんだから人間の群れの中のルールをしっかり学ばなきゃ。
 学ばせるのは人間だもの。頑張れ自分!と励ましてカツオの上を行くパックリーダーになる為の人の為、犬の為のトレーニング、月並みですが、頑張れカツオファミリーっ!
f0134693_17403866.jpg

他のイヌがいても平気だね~、慣れていこうね、遠くから応援してるから!
 弱きものが身を守る為にとる距離の大切さ  このちいさなフレーズは先日木島知草さんというかたの小さな個展、その絵にそっと添えられた詩の一節です。
[PR]
by coccokuro | 2009-08-25 17:46

実験。うふふ

 うふふ~。ちょっと怪しい実験。2人の友人が同じような事をおっしゃっていたので、ならば実験実行です。
ちょっとうふふな気分です。
 おにぎりを2個にぎります。向かって左、×印をにぎった時は心から悪いこと、攻撃、殺戮、嘘、嫉み、恨み等など、思いを込めて、思いっきり悪いイメージでおにぎりをにぎる・・・。また、それに反して右側のまる印のおにぎりをにぎる時は思いっきり良いイメージ、穏やか、感謝、善良、恩、温和、平和、など、思いを込めてにぎるのです。
 そして、おそらく数日後にはカビがはえるはずですが、その数日間もそれぞれの思いを込めて時々見つめる・・・そうすると、×のほうは黒くて汚らしいカビが、○の方は白いっぽいカビがはえる、というのです。

 こんな事聞くと、マジっすか?って思います。なので、今回実験を始めてみたわけです。うふふ、数日後が
楽しみです~。 勿論、犬に接する時は必ず穏やかで温和な気持ちで。と心掛けています。
f0134693_2126122.jpg

 変化が楽しみです
[PR]
by coccokuro | 2009-08-24 21:26