鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 240 )

大喜びです~

 うちの猫には反応が無くなって久しいオリーブですが、外をうろうろする野良猫ちゃんには見た途端に突進していたオリーブ。でも最近はそれも無くなってとうとう至近距離でも無視できるまでになりました。

 レッドゾーン突入までのボーダーラインが上がった訳です。散歩中の鹿や犬、見てもすぐに突進せず、私のチョンチョンとリードを通じての通信を感じてくれるようになってきました。大喜びしています!
襲っていかない、という脳の経路ができてきたんだね、こうして日進月歩、カメの歩みですがオリーブにもきっと良い家族が現れるのを今日も待っています。
 昨年の4月13日に我が家に来てから、長いような、短いような・・・でもいろんな意味でこの子から学ぶことのいかに多い事か!
f0134693_746107.jpg

f0134693_7463123.jpg

f0134693_7465248.jpg




本やDVD、アドバイスはぶりんどるさんに頼ってばかりの私ですが、一つ克服した時は本当に嬉しくて!猫との距離は50センチくらい。いつかは鼻でちょん、とごあいさつできるようにしようねっ!と思っています
[PR]
by coccokuro | 2009-03-22 07:43

平和にね~

 毎夜のような境界警備があって畑の境界までキツネを追っ払い、でもそれ以上はやりません、自分のテリトリーから出て行ってくれればそれで良い気分~。
 こんな具合でクロは夜、何回も一緒に働いてくれまして・・・感謝感謝!でもね~、キツネもおりこうさんでどこまで逃げればクロが追いかけて来ないかをしっかり学習あそばして、距離を保ちながら、以前のようには遠くまで逃げなくなりました。その上、一匹ずつは知っていたキツネがご一緒に現れたり・・・ってこれは夫婦になったのかな?こりゃ大変、今後が思いやられる・・・

 夜中、クロの寝ている部屋からキツネや時には鹿が通り過ぎるのが見えるため、ここ最近、ガラス越しにギャンギャンと、(これは初体験、クロは吠えない、無口な犬だったから)吠えたりして、クロの変化も感じていました。

 日中は日向でオリーブ、クロ、それぞれあっちこっちで日向ぼっこですが、先日オリーブの座りどころが悪く、クロの上にどっかり座ってしまったのか現場は知らないけどクロがギャン!と一声威嚇する事件がありました。その日はオリーブはチィ――ーンと固まってしまい、自分からケージの中で寝たり、ずっとお座りしたり落ち着かず・・・翌日には元どおりのようだったのでちょっと安心していたら、
 ついこの前、そばを通ったオリーブにクロが鼻にしわを寄せてうなりました。
ははーん、すっかり威張っちゃったんだね、と早速クロのカラーにスナッパーを手創りでくっつけました。
f0134693_1247372.jpg短い白い紐をつけたんですね。それでクロが睨んだりうなったりする時、カツンtやってそんな事は私が許さんぞよ、と態度で示す訳です。
 びっくりさせる訳です。それでちゃんとそのあとクロの気持ちが打ちひしがれないようにしてあげます。これをやってから一時らんらんとしていたクロの目は穏やかになってオリーブも平気で横を通ったりいつものようになりました。
 犬っておもしろい。それぞれが穏やかでないと睨んだりもするんだね、だからやっぱり私がちゃんとしてなければ関係がこじれるという訳なんですね。
[PR]
by coccokuro | 2009-03-08 12:55

あ~、心配~

 今日夕方、伊那家保の獣医さんから連絡で、もう、御存じの通り、豊橋ウズラ農家で高病原性弱毒性トリインフルエンザが発生した由の連絡がありました。
 最初は抗体検査陽性だったけど調査でウィルスの分離があったとのこと、地域的にも水鳥系の野鳥が沢山飛来する処のようです。10キロ圏内に65戸、400万羽の鳥の移動禁止が、弱毒性を受けて5キロ圏内の移動禁止に縮小されたもよう・・・それにしても、死亡が無くても検査で陽性となれば殺処分・・・農家の人もきっとびっくりしたでしょうし、我が家では日曜日に出かける予定だった夫は残念ながら取りやめにする事になりました。せっかく都会にいけるぞ、とか言って、ある意味とても楽しみだったようでしたが、急きょ鶏舎の近くの木を切ったり石灰播きをする事に・・・・・
 
 本来は家禽伝染病ですが今ではそれ以上にウィルスの変化で人への感染をくい止めるということがメインに語られるので抗体が出た農家は被害者でありながら加害者の目で見られる、という悲しい現実があり、また、罪ないウズラが殺処分、と思えばいくら経済動物といえ悲しいな~。


 オリーブはむくむくして、郵便局の配達さんから、オデブ――ちゃんになったね、と言われました。


f0134693_22501179.jpg

後ろから見ると一体どこに皮膚疾患があるのやら??
前から見ると・・・まだまだ・・・です。

 
[PR]
by coccokuro | 2009-02-27 22:52

譲渡条件

 保護下宿犬オリーブに希望者の方がいらっしゃった場合、ブルテリアレスキューからの連絡か、もしくは、私が直接連絡を受けたとしてもブルテリアレスキューへご連絡をまずはお願い致します。という順路があります。 
 我が家に来て、間もなく、オリーブを非常に気に入って家族にしたい、と希望された女性がいました。離婚後シングルでご両親と共に暮らし、保険屋さんで働いており、皮膚疾患の事も攻撃性の事も何とか共に頑張りたい、とおっしゃったので、この出逢いはいいかも!と感じてましたら、電話で両親を説得できない、とおいおい泣いて喧嘩しちゃいましたと、電話口でも泣き声で・・・・・あらら、と思って一先ず落ち着きましょう、と次の連絡待ちをしていたら、今度はせっかく両親を説き伏せたものの、基本的な処で私には飼えない、と今回はあきらめる結論を出しました、と彼女の方から連絡がきました。
その理由は散歩を日々するのが私の生活の中で、現在は無理・・・・というのでした。 なのでお断りした、と言うのでなく彼女の方から諦めた、わけでした。 うーん、残念!本当はこんな人に迎えられたらきっとオリーブは後半の犬生、幸せだろうな~。

 こちらからお断りする場合もあるし、あちらからやっぱり無理と判断しました、というケースもあります。リンクの3doglifeさんが犬えらび、で本当に納得できる記事を掲載していらっしゃいます。DOGOちゃんの一件で気がかりだった事、ずいぶん元気や答えを貰いました。ありがたや~。


 
f0134693_22435526.jpg

オリーブのお得意、いつまでも待ってます~餌も出逢いも待つのだね~
 さて、こんな動画、おお、怖い!この、画面の右の男性、噛んでくれ、と言わんばかりって行動じゃないですか?あー、くわばらくわばら、目をじっと見て近づいちゃいけませんって!
ここ気をつけましょう!
[PR]
by coccokuro | 2009-02-23 22:49

私、待ちます

 オリーブは時々一途に待ちます。
画面の左前方にはクロの食べ残しがあって、日向にごろりんしてるクロはオリーブに食べてはいけない、と態度で示しているわけです。
 オリーブが餌に近ずくとクロはのっそり起きてきて、ギロっと睨むし、低くうー、と声を出します。こんな小さなボディランゲージでオリーブは待つわけです。

 こんな時、犬との上下関係に言葉はいらないんだね、とすごく実感します。

何かさせたい時は人は犬に指示するし、その繰り返しで服従性も身に付くけど、この、言葉のない全くの犬同士の言葉なしの素晴らしい関係に圧倒されてしまう気分です。

 お前にも幸せがやってくるといいよね、時期を待ちましょう、とオリーブに言ってます。
f0134693_17374021.jpg

なんだかウエストのないどうどうとした体型になってます
[PR]
by coccokuro | 2009-02-12 17:39

クロちゃんだって大活躍

 久々やっと更新ですが、オリーブはやられた鶏の処理に大活躍、クロはと言えば、こっちは本当の大活躍、でした。
 毎夜毎夜、夜な夜なおキツネさまはやって来て、あっちこっち掘り散らかしたり、水場に止まって寝ている鶏を金網の外から攻撃したり、通路をうろうろ動き回ったり・・・と、朝起きてみれば夜に何回も起こされ、目下にクマができて熟睡感の無いうつろな毎日・・・・
 夫は、何なの?お犬様が3匹も居て誰か活躍してくれるお犬様は居ない訳っ?と会話の端はしに棘とげしさが・・・。
 オリーブは何かあった時の処理係、ぶーは夜回りして冷え切って布団に入った時の湯たんぽ役。  そして、とうとうクロちゃんの登場、です。
 クロとオリーブは通称下宿部屋で生活してまして、夜はクロは窓際の布団で寝ています。でも外に何か動きがあるとライトも付くし、一応警戒してくれます。猫や鶏には無反応、キツネには
このヤロー、の反応です。 それで、夜、クロがゲートをカリカリしたら、即起きてクロを連れて境界警備を繰り返して、先日はとうとう、キツネを追って畑をまっしぐらに駆け下りていきました。
でも、追い払ったらすぐ帰ってきて、後半の夜はおかげで熟睡。
 やっぱりハスキー系の犬って何とも言えず、カッコイイです。夫もこれぞ犬の中の犬、と大喜び。日中はけっこうお昼寝ばかりですが、呼び戻しの練習は欠かさないように頑張ります。

 オリーブもまったりして日々むくむく大きくなり、おなかの皮がたるみ気味。でも太れてやっと何とか毛が生えてくる勢いにもなったと思います。
f0134693_1638979.jpgf0134693_16383973.jpg
[PR]
by coccokuro | 2009-02-11 16:39

オリーブの活躍

 先日キツネに20羽程鶏を襲われました。キツネはそっと忍びこみ、一羽一羽外に運び出し、首チョンです。動体はそのままです。鳥目で夜は視力の無い鶏達は騒ぎもせず、端から順番に犠牲になったらしいです。

 で、キツネの奴あちこちに穴を掘り、埋めたり、それも出来きらず、あちこちにご遺体があり、朝はショックで夫はこのヤローッ!ぶっ殺してやる!とぶっそうな発言です。
そうは言っても鶏舎の修繕に追われ、私は沢山の鶏を犬の為、解体、毛剝きをしてます。
気温もマイナス15度前後になり、鶏も私も凍ってしまいそう。徐々にやってオリーブに活躍して頂いています。つまり、キツネのお陰でオリーブは毎日大ごちそうって事です。
 クロにモモ肉もやりましたが、基本的に好きではなく、ころころ転がして遊んだり。

 最近はクロとオリーブのおかしな関係ウォッチングに飽きることはありません。オリーブはケイジでごはん、クロはサークルに食器をおきます。あっという間に食べおわるオリーブと違ってクロは時間がかかるのです。その上、オリーブをケイジから出すのが分かっているクロは微妙に食器の中に残しものしたりして、ケイジから出て真っ先にクロの食器に向かうオリーブにギャン!と一喝します。
 うん、うん、このタイミングでイケナイ事を伝えるんだね、と私はにんまり~。
オリーブはクロには決して逆らわず、日向の座布団だって譲ります。こんな2匹から学べる事も多いわけです。

さて、娘が職場の人が飼ってるブルテリアだよー、と写メをくれ、余りの可愛さに勝手に他己照会いたします。きっとすごく可愛がってもらっている事でしょう。
f0134693_15485797.jpg

お名前はしゃもじ君だそうです。このネーミングって一体・・??でもやっぱりどこから見ても
しゃもじ君という感じですね。
[PR]
by coccokuro | 2009-01-17 15:51

リーダーウォークの事

リーダーウォーク、といえば犬のしつけの始めの一歩として有名ですが、このやり方、始めは解せませんでした。テレビでも本の著者としても超有名訓練士藤井聡さん、私は最初は本を読んで知ったのです。
 何故リーダーウォーク、犬の行く方向に逆らって無言で目も合わせず人の勝手にしていいのか分からなかった、しかしです、このHPの説明、とても良くて思わずご紹介いたします。
ぽんたのいえリーダーウォークひとつとっても本当に考えると奥が深く、散歩でひっぱりまわされるのと同じ事を人が犬に対してやってあげるって事なんですね、
散歩マナーが出来てない内は人は犬の行くほうへ引っ張られ、とまれば止まり、と一切の意識を犬に向けて犬のなすがまま・・・・この反対を犬にやってあげれば良いわけで、無言、とか、目を合わせない、とか、考えればあったりまえでした・・・こちらではリーダー、アルファについても詳しいので、異論反論はあるかもですが、とても参考になります。

 それに、犬を無視して・・・・という事も藤井聡さんのHPに詳しいです。見つめない、しゃべらない。   アイコンタクトうんぬんの前に犬の上位者、リーダーたれ。その他の事はそのあとで・・・人は猿的。犬は犬。べたべた甘やかさない、というか、こちらが甘えない。

 で、最近は撫ぜる事にも注意を払い、オリーブに対しては指を立てて母犬がそっと噛むように
リラックスへもっていきます。家の中で良い子でも外へ出て、何かもののけを感じてすぐハートが臨戦態勢、警戒モードになるのではまだまだ・・・・・です
[PR]
by coccokuro | 2009-01-08 23:25

f0134693_16362313.jpg

f0134693_16373712.jpg

今年も宜しくお願い致します。
お正月中は久々に子供たちが3人全部どーっと帰省してきて普段静かな我が家はしばしやかましく、楽しく過ごしました。
 そしてまた、それぞれどどーっと帰っていったのでやれやれ・・・と平常生活になりました。
とても面白かったのはオリーブの反応で、それぞれ子供たち(といっても大人)に飛びつくわ、臭いを嗅ぎまくるわ、喜んで部屋でミニブリーランやっちゃうわ、で普通の生活では見せない一面をたっぷり私は観察できてすごくすごく楽しんじゃいました。
 オリーブにしてみれば、なんだなんだ?こいつらは?いきなりやってきて・・・?どっちが上か試したろうじゃないのっ?って感じで、それが表情にもばっちり現われて、うふふ、なんて単純なやっちゃ?と可愛さも増しました。
 今年はしっかり太って余力をつけてもらってまだまだ現れるフィアーアグレッションの克復に励もうと思います。この事は私との関係が不十分だと思っていますから私の問題として、時々すごく凹みますが前向きに頑張る所存です。
 オリーブの本当の家族探しは勿論続行中です。悪い癖で日常生活紹介ブログのようですが、
オリーブにはしっかり幸せになってもらいたいのです。ご協力よろしくお願いいたします。

 尿療法も100日を超え、確かな手ごたえあり、です。
さて、息子が東消の出初式でレスキュードッグを見て小さな画像を送ってくれました。この使命を担う犬達、252発見に一役買うのでしょうか?四川地震の時レスキュードッグはダックスも活躍したと聞きます。役目のある犬達、頑張って下さいね。
f0134693_165662.jpg

きっと緊張もするけど自身たっぷりなんでしょうね。がんばれ~
[PR]
by coccokuro | 2009-01-07 16:56

良いお年をお迎え下さい

 オリーブと獣医さんに行きました。皮膚の様子を見て頂く為、それと太ってきたので性格な体重も知りたかったので・・・ 皮膚はまだまだ・・・でも随分毛が生えてきましたね・・・と言われました。体重は嬉しい事に16.05キロ!! 肥育作戦をやっているので先生からは気をつけた方が・・と言われましたが内心、ヤッタヤッタ!!と大喜びでした。

 オリーブは太った経験がないのですね、何を食べても、良きものでも粗悪なものでも、全部太くてでっかいウンチに変えてしまっていました。でも、こうして太るきっかけができて、皮膚や毛はある意味、血余、と考えて、体の充実あってこそ、その先の体表面の健康があると思えば多少太っても私にはとっても今後へ向けての喜びです。

 さて、九州へ行って一年たったカツオ君、盛大にお祝いを12月23日にして頂いたようです。
うっ、羨ましいぞっ!このケーキ。お誕生日とクリスマスと盆暮れ正月全部一度にやってきたみたいですね。かつおママはカツオ君ひとすじライフをやってるようです。本当にかつおって名前で良かったねっ!
本当はとても可愛いケーキの前で待てを決めてるかつおくんの画像を頂いたのですが残念、何故か載せる事ができませんでした。
変わりに我が家でクリスマスに作ったケーキの映像です
f0134693_22372363.jpg

これを2日間で夫婦で完食ですから痩せませんね・・・

 クロの一瞥でオリーブは引き下がるし、コングを追いかけたくても我慢します。この、上位者のクロがオリーブにしてることを真似させて頂きます。

 厳しい世の中になりましたがどうぞ皆様の健康が守られ、良いお年を迎えることができますように。来年もよろしくお願い致します。
[PR]
by coccokuro | 2008-12-29 22:45