鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー

<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 あー、本当になんて事でしょうか?カツオパパママさんからのコメントで肛門から布と綿??
あたしゃ、笑っていられないため息、それも深い深いため息でてしまいます。なんで、いつ飲み込んだのか訳分りませんが、本当に何故かこんな事の多い犬種です。
 クロちゃんは何もいたずらしません。ぶーちゃんは何でも基本的に美味しそうなら口にします。
本当に何なんだろう??パパママさま、これからも是非ご注意しながら様子見て下さいね。

 そして、カツオ君が我家にやって来た時の事など振り返ってみました。

6月4日  レスキュー関東スタッフのお2人、ご家族と共に我家へやっきました。この頃、足裏パッドのすりむけで3本足でお散歩でした。
6月8日  受診で外耳炎の治療が始まり、フィラリア-で一安心でした。
6月中旬頃から 吠えが始まり、これには現在カツオパパママがヘロヘロ状態と思いますが、我家でも凄かった!朝4時前から始まる事が多く、撹乱作戦の為、私が4時前、なき始める前に散歩に連れ出したり、と超疲れてしまい・・・・夜中吠えた時、外で歩きまして、これじゃ相当おかしい状態だ・・・と分っていましたが・・。
 仕事も忙しかったし、私が食事の時いつも、幼稚園児みたいにおはしを持ったままコックリコックリやって主人に驚かれました。
6月下旬、私への不安によるスナップ、クロへの攻撃、猫を一瞬くわえる、等、興奮、警戒などなど、いくつか重なって私自身、これでだい丈夫だろうか?と不安になったりしていました。
 でも散歩の重要性だけは分っていたので毎日朝夕、これは真面目に50分づつは歩いていたし、オシッコタイムにはリーダーウォークの練習して、だいたい横を歩いてくれていました。

 7月5日、運命の出逢い、近所のハンドラーさんからチョークの入れ方、その後カツオのマイ公園状態で使った溜池公園で持って来い遊びを始めました。
 7月6日 去勢手術。手術で一泊、これで安眠、と思いきや、夕方のお迎えでガックリ・・・・この頃本当に私は疲れていました。
 7月は1日おき位に公園へでかけ、コング投げ等、カツオの有り余ったエネルギー発散に努めました。これをだんだん3日に一度、一週間に一度・・・と減らしていき気付いた時、カツオ君は一切と言っていいほど要求吠えをしなくなっていました。

 とても不思議なのですが、いつからなかなくなっていたか、分りません。徐々に徐々にそうなっていって、気付いた時は無口な子になっていた訳です。
 お客さんにも郵便屋さんにも我家の犬達、吠えないんです。

更にDVDにも助けられ、いろいろカツオ君に試すと結構反応が良くて嬉しくなって・・・何だかとってもとっても愛しいなーと感じている頃里親希望のファミリーが現れて・・・となった訳です。

クロちゃんともすっかり慣れて一緒のお部屋でご飯の時以外は一緒に過ごし、一緒におねんね・・・そして布が胃腸に引っかかるという事件勃発で九州行きが遅れました・・・

 そんなこんなあってもカツオ君良かった良かった。
カツオパパママさま、大丈夫、吠えもきっと解消されます。それに飼う環境についてですが、犬の幸せも人の幸せがなくてはどうにもなりませんしね。
 シーザーミランのあのドッグサイコロジーセンターの犬達、シーザーをパックリーダーとしっかり認めているけどシーザーは通いでセンターに行くわけだしね、べったりするのでなくクールで良い関係も築ける訳ですから頑張って下さいね。
 あー、耳ダコですね。運動、しつけ、愛情、この順番。 アー――ご苦労様~。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-27 23:33
 心配のお天気が心配通りでしたが、里親さんは朝九州を出発、夜7時前に我が家に無事ご到着でした。ホーッとしましたよ~。道中雪でなくて良かったです。
 お会いして、すぐ、この方達こそカツオ君のファミリー!って直感した位です!本当に良いご夫婦でした。話しもいっぱいしていざ、民宿へお泊りに・・・と思ったらなんと外は大雪でした。
 この日の為にとチェーンまで新しく買って、ご主人は慣れないチェーンに四苦八苦でしたが大雪の中民宿へ・・・・。今朝は晴れたので良かったですが、昨夜はどうなる事やらと思いました。

 さて、今朝は午前中カツオとお散歩体験してもらったり、ロングリードでコング持って来いの様子を見てもらったり・・・。雪も融けてなんだか外は超ぐちゃぐちゃ状態の中走ったのでせっかくの白い毛並みも生成りを通り越してまだら模様・・・とほほです。
 ご持参のケージが小さめで絶対に入ろうとせず、何だか不安も増して嫌な雰囲気になってしまったので結局今までカツオがご飯中に入っていたケージでの旅立ちとなりました。
 迷子札を買った日以来、泣ける事も無かったのに、レスキュー管理人さまに連絡した時と、車が出る時、さすがに泣けてしまい、ヤバイ、ヤバイ!です。
 本当の家族、見つかったよね、良かった良かった、九州のご近所にはレスキューのTさんもいるし、心強いです。この、カツオ君がヤンキー少年だったことで犬勉強ができた私です。ありがとね、カツオ君。クロちゃんもお散歩でやけに夕方良い子で私の左にぴったり付いて歩いてくれて何だかな~、感じてるみたい・・・・。

 帰途の里親さんの携帯に連絡したら、何とカツオ君、ケージで下痢、そして途中で休憩の時も既に2回も下痢したそうです。へ~?あのいつも最高のウンチするカツオ君が??と思ったけどそう言えばクロちゃんは飛行中ケージで下痢で、到着時、カバさんは一苦労だったし、新車も臭くなたんだっけ・・・・。   里親さんの車も新車だし、ククク・・・我家に出入りのワンコは移動中の下痢がお得意かな・・・?それにしても、犬ってこんなにデリケートですか?
f0134693_2133256.jpg

f0134693_215583.jpg

これから2週間のトライアルが始まります。里親さんのメッセージを楽しみにしてます!
カツオ君がこうして幸せを掴むにあたってレスキュー管理人さま、関東スタッフのお二人、ご家族始め九州のTさん、いっぱいいっぱいお世話になりました。ありがとうございました!
[PR]
by coccokuro | 2007-12-23 21:08
 ずーっと良いお天気が続いていたのに明日は曇り~雪、明後日は雪~晴れの気象情報。
いつに無く半井さんの予報時間が短かったような気がして・・・。
 どうなるか、ですが、何とか実行の予定との判断。九州から信州まで長旅ですが、道中守られてきっと良いご対面になるよう、祈っている所です。
6月から下宿していたカツオ君、いっぱいいろいろありました。もうすぐ里子にでる・・・という時ずっこけて大手術となりました。いつもハァ~って感じでありながらやっぱり超可愛い奴です。
緊張ッ子なのでじっと見つめるのはNGです、でもね、この子を見つめずになんかおられましょうか?なので良い方法を教えます。見つめられて威嚇を感じたり、緊張を増すワン子じっくり見つめる方法です。鏡です!できれば少々大きめの鏡を設置して、犬の姿が映る所でスペースマネジメントをやります。犬は座ったり伏せたりしますので鏡でじっくり見ちゃいます。

 もっともっとこわばりがとれたらきっとアイコンタクトばっちりになるでしょう。カツオはよく私を見てくれるんですが私の方が目線を投げる回数を我慢している訳です。

カツオ君の教育者クロちゃんは彼が旅立ったら今度はぶーちゃんと一緒に暮らすよう、部屋を替える予定です。お父さんが楽しみにしています。

そうそう、ウンチの解剖が面白くて、今回乾物の豆を3個フードに混ぜてみました。とうとう原型が出て来ず、これも嬉しかった~。こうしてだんだんおなかの力が戻ってくるようです
[PR]
by coccokuro | 2007-12-21 21:12

ウンチの解剖だ!

 カツオ君のウンチ、術後、しばらくしてプロザイムを与え初めて量が減ってきましたが、最初、フードに混ぜた納豆半カップ、そのまま出てました、しかし、今回の納豆の形が見えない!なので散歩中、家に戻って割り箸もってウンチの元へ・・・。ウンチの解剖でございます。
ない、ない!納豆はすでに原型をとどめていません!何だか嬉しくなってニコニコです。
 だいぶ消化能力が出てきたようです。まだまだ痩せているけれど、頑張りましょう。

 
f0134693_2065284.jpg

ちょっと!ぶーちゃん、そんな格好してると死んでるじゃないかって心配されるぞ、本当にこのメタボリックなおなかのダブダブをカツオ君に分けてあげたいね。
 この、トドみたいなぶーと私はいつも一緒に寝ています。邪魔だー、あついーとか言いながら。
カツオとぶーを一緒にできなかったからね、それにカツオ君は一緒に寝るには緊張を抱えすぎてるしね。
 本当はやってみたかったです、スリードッグナイト!  これ、青春時代、よくラジオで流れてたアメリカのロックグループの名前ですが、この名前の意味、最近CD買って初めて知ってビックリ。オーストラリアの先住民は冬の寒い時は3匹の犬達と寝れば暖かいよ、その、犬3匹、夜って意味なんですね、石油も値上がりだし、寒い夜は犬、猫とご一緒にどうぞ。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-19 20:15

無事に抜糸できました

 術後2週間経って今日、抜糸してきました。痩せちゃったね~、と言われ、これから太くなるでしょう、と言われ、気持ちがシュン・・・でしたがこれからにかけましょう。
 スタッフの若いお姉さんに顔をうずめ、抜糸を耐えました。待っている時オスのブルドッグを車の窓越しみ見て、唸っていましたが、私だって初めてみるオスのブルドッグ!びっくりです。超可愛い!その上、連れていたお兄さんが嬉しそうでほほえましかった事!

 そうそう、友達の知り合いのブルドッグは子供用グローブ(皮製)を一つ食べちゃったそうです。ひえ~な話をまた聞いてきました。  気をつけねば!!
[PR]
by coccokuro | 2007-12-17 21:55

クロお姉さんの教育

f0134693_16423754.jpg

トゥリッド・ルーガスさんのカーミングシグナルという本にでてくるヴェスラという犬、ストリートミックスという表現だったかも・・・。そこいらの雑種のワンコで保護された時はどうしようもない程の攻撃性があったけど、どんどん犬語を覚え、今では他のワンコに犬語を教えている、ボディランゲージしているワンコ、その犬を彼女は本当に大切にしています。何故なら、攻撃的な犬がやってきても犬語をもって相手を落ち着かせてしまう力があるから・・・。すっすごい!びっくり!

 鹿児島クロちゃんは多頭飼育現場では水を奪い合って喧嘩するほどだったと聞いても信じられませんでした。右足には目立たないけど、かなりの傷あとがあります。首の所にも鋭利な傷の跡が・・・。このクロちゃん、カツオ君の教育者だった事は確かと思っています。
f0134693_16552422.jpg

おかげでカツオ君、こんなにこわばりのとれた表情をしますから・・・。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-16 16:56

酵素の効き目

 もともとスリムで、術後、ますます痩せてきたカツオ君にプロザイムがプレゼントされました。フードに振り掛けて、2日後にはウンチの量が3分の2程まで減りました。これには超ビックリです
手術前、健康な時でさえ、我家の中では1番太くて立派なのをするカツオでしたが、やはり生まれつき消化能力が低目なんですね。でも、この効果にはびっくりでしたから、何かあった時の智恵として知っておくと良いと思いました。

 散歩のやり方あれこれ、ですが、カツオ君、我が家にやってきた当時、異常な緊張、警戒、不安、スナッピング等あり、勿論、その上、引っ張るわ、引っ張るわ、状態でしたが、最初はチョークチェーン使っての長めのリードでリードが張り切る瞬間に反対向きになった私に付いてくる、という方法でやりました。これって陰性強化という表現でいいのかな?リードを張らなければ嫌な事にはならない、という教え方です。これで驚く程、早く横を付いて歩くようになりました。そして、毎日カラーを変えてからも5~10分、オシッコタイムに繰り返しました。

 そして、一歩一歩づつヒールウォークを教えるやり方が3doglifeさんのブログに書かれています。散歩は3歩づつ、ヒール、ステイ、おいで、その繰り返し。オヤツもおもちゃも使わない、この事で犬と飼い主の間にリスペクト、尊敬、思いやる、思慕の思いが生じるという訳です。カツオ君も今、1歩、3歩、ステイ、カモン、ヒール、とやって、良い調子です。情が湧きすぎぬ様、注意ですが、あと一週間、里親さまのお迎えまで頑張ります。
 九州から八ヶ岳南麓まで車でいらっしゃる予定。それも修学旅行、遠足の前の日みたいにいまからワクワク状態との事。うわ~、こちらもワクワクです~。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-15 16:51
 横か後ろを歩かせる事、このことに苦労する人も多いはず・・・。私実際そうでしたから。散歩中、犬がハーハ―ゼーゼー引っ張りすぎて楽しい散歩がお苦しみになる事も・・・。これを仕方無い事と諦めず、継続は力なり。シーザーDVDと、日本人ドッグウィスパーブログ、3doglifeさんブログで、犬の年齢は関係ない、飼い主の姿勢次第!と確信して、日夜努力の甲斐あって現在カツオ君は全くと言って良いほど引っ張らないし、引っ張らせません。

 心を鬼にする必要も無く、リードを通じてほら、こっちだよ、私が行く方に行くって事なんだよ、と念じながらやっています。今では半歩下がって付いて来たりして、こうなってくると愛くるしいのですが、ここは我慢のしどころで、ベタベタ触らない、じーっと見つめない、グッド!と的確に誉める事、等など・・・。(本当はぎゅぎゅっと抱きしめたいけど我慢我慢!)

 我家の鶏も無視、散歩途中の吠えるワンコも無視! (ちょっとまだ修行中) どれだけ犬の心を穏やかに保てるか、がネックだと強く感じています。興奮も緊張もダメ!ふ~っと息を抜いて行こうね。やっぱりチョークチェーンからクッションカラーに変えた事でこちらの意思を伝え易くなったと思います。小さい軽いワンコならパラシュートカラーがお勧めですが、(クロちゃんはこれで引っ張りません)カツオ君にはクッションカラーが良かったです。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-12 22:23

カジカジひずめ

 ブルテリアレスキューのHPにブルテリアの飲み込み注意!を書き込んで頂きました。また、ナイラボーンの紹介もされております。
 カツオが座布団カバーを飲み込んでから、怖くなって、寒いのに敷物に気を使う余り、毎日ドキドキ状態・・・・。で、何かかじらせておけば良いのですが、いままでいろいろ試してみましたが、ちょっとやそっとのものではアッ言う間にカジカジ・・・・はい、おしまい!という感じです。クロちゃんが5日かかってカジカジするものもカツオ君は一晩でおなかの中です。

 我家では牛のひずめをやっていますが、これが、始めは良いけどすぐ飽きるのです・・・。で。今回の事があった後、そうか!と気付き、実行したら、これが良かった!!ひずめにバターやごま油など塗って香りをつけてやります。すると、けっこうカジカジしています。450キロもの体重を4本の足、8つのひずめで支えているのですからその硬さは強靭で、ブルテリアでさえ、かん完食までには時間がかかります。部屋にひずめがころころころがってるのも不気味ですが、仕方ありません。  お試し下さい。

 クロちゃんなら、持て余してます・・・。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-11 22:39

太って下さい、カツオ君

 手術も終わったし、まだフードはふやかしてますが、量は元通りになったので太ってくると思ったのに、何と帰宅してから益々痩せてきた感じ・・・。ちゃんと食べてるのに!!元気なのに!!
しかし、3匹の内、食べる量が一番少ない時でさえ、ウンチの量は一番多く、その太さときたら、直腸に溜め込んだのを一気にどどど―――ん、と排出だ~!という感じで、誰のより太いんです。そしたら、カバさんが心配してくれて酵素のこと、話してくれました。カツオはあと丸一日化膿止めの抗生剤を飲む必要があるのです。レスキュー関東のランちさんにも相談に乗って頂き、今は、太れない。まだまだ胃腸が弱ってるし抗生剤が終わって(つまりこれ飲んでる内は腸内の良い菌も死ぬって事】体調がちゃんとしてから太って来る事、骨肉丸ごとミンチ、緑黄色やさい、ねばねば野菜、植物性乳酸菌などが良い、等食事に関してアドバイスして頂きました。有り難き犬友達の皆さまです。

 23日には里親ファミリーさまが迎にいらっしゃるので何とかカッコ良いブルテリアになってほしいのであせっています。でもね~、考えて見れば大手術だった訳で、さー、終わった、さー太れ、なんて無理だよね。

 昨日、今日とニュースで犬話題がありました。過日、おばあさんが交通事故ひき逃げで亡くなったと思われた事件、実は近所の土佐犬の噛み付きに寄るものだったそうです。1歳半程の犬
飼い主が問われる責任はどうなるのでしょうか?  ペット六法なる本が紹介されていました。
ペットと飼い主、被害者、どのような賠償責任が生じるか?青くなる事例も紹介されていました。
やはり、飼い主の責任は重く、改めて考えさせられました。

 もう一つの話題は認知症のおばあさんが寒空の下、公園で寝てしまい男性に発見されたのですが、その時1匹の犬がおばあさんを温めるように横たわっており、おばあさんを心配そうになめたりしていた、というのです。しかし、その犬はおばあさんの犬ではなく、他に飼い主がいて探していた訳です。ウシちゃん(牛模様)は無事に飼い主さまへ戻り、おばあさんも無事帰宅・・。
 良かった良かった!ほっこり心温まるお話。

 カバさん宅から新たな旅立ちをしたアベル君、先住犬もだんだん状況を受け入れてきた様子が紹介されています。嬉しいですね。リンクからお入り下さい。
[PR]
by coccokuro | 2007-12-10 20:55