鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

家族会議、続行中です

 今日、嬉しいメールが届いていました!先日いらしたご家族のお父さんからです。現在家族会議が続いているようです。
 とても感動したのでメールを全部載せたい程ですが、それもできないのでかいつまんでお話しすると、子供、お母さんの意見をとても大切にしているお父さんです。我家のぶーちゃんを怖がった子供達でしたが、帰る時、クロちゃんの頭をぽんぽん、バイバイ!ができたので実は不思議に思っていたのです・・・。どうも、犬が怖いのとは違うみたい・・・??
 家ではお父さんが子供達に聞くと、2人ともぶーちゃん、白くて大きくてこわかった~!という印象・・・2日目、お父さんはもう一度子供に聞きます、白くて大きかったから怖かったの~?
おねえちゃんの方が本当は何が怖かったかを話して泣き出しました。それはぶーの片目が無いことでした。無い方の目は外から見えるのは肉色の皮膚です。ハッキリ言ってそれが怖かったけど、今春小学生、という小さな女の子が、気を使って私やぶーちゃんの前では目が無いから怖いとは言わなかった、幼な子の気遣いだった事だと分りました。お父さんは幼な子を抱きしめてあげます。子供の成長を知ってお父さんも感動しています。
 お母さんは、また、犬を飼えば死に目に合うのが辛い、そして、外出しても気がかりで気がかりで仕方ない・・・・。
 ぶーちゃんの目が怖かった事を打ち明けた後、お子さん達は気持ちが楽になったようです。散歩もしたい、ボールで一緒に遊びたい、と本当の気持ちも素直に出てくるようになりました。
きっともう少し時間をかけてどうするか相談が続く事でしょう。宮沢賢治なら、きっと良い童話を書きそうな気がしてきます。
f0134693_2141047.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-01-30 21:41
 既にブルテリアML等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、このほど近畿で沢山のブル達がレスキューされました。HPから入って画像、様子等、ご覧下さい、また、どうぞ、皆さまのご支援をお願い致します。
http://park.zero.ad.jp/~zbe72112/
[PR]
by coccokuro | 2008-01-29 21:10

勝太君のこと

f0134693_20331867.jpg


勝太君のご紹介です。勝太君はブルテリアレスキューからの譲渡ではなく、個人的にランち(ぶりんどる)さんが里親探しをしていらっしゃるのです。もう、年があけたので一昨年の年末、ランちさんが東京のセンターからレスキューして、(元飼い主を噛んだ為、殺処分依頼でセンター送りになったそうです)一時他の方が預かり、やはり、無理、という事でランちさんがもう、1年以上
保護していらっしゃる訳です。
 去年、ミミィに里親様が決り、ずっと気になっていた事もあり、ショー君に会いに行きました。ランちさんがバス停までショー君を連れて迎えてくれましたが、うわっ!でかっ!という印象です。
 でも、すごく良い子にランちさんの脇を離れず、かっこよく歩いていました。
ランちさんの家ではショー君、オリーブ(ベティ)ちゃん、この2匹が保護犬、そして本来の飼い犬の蘭ちゃんがいます。3匹みんなブルテリア!色も形もそれぞれで、ブルテリアっていってもこれほどいろいろなんだ~、とビックリでした。
 誰にでも簡単に飼える訳ではないショー君です。私が細々とレスキューにつながっているのはこのショー君の存在があっての事です。この、ショー君とランちさんが頑張ってる、って事が原動力になってます。初めて犬について真剣に考えたり本を読んだり、し始めたのもショー君のおかげです。かつおみたいに幸せ掴んで欲しい!祈ってます!

http://bullran.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/index.html

ショー君のお問合せは直接ランち(ぶりんどる)さんへ宜しくお願い致します。
[PR]
by coccokuro | 2008-01-29 20:50

まずは見てみることから

 今日、岐阜から、ブルテリアがご近所にいないのでまずは見てみたい、そして、会って子供達の反応を見たり、レスキューワンコの話し等聞いて見たい、というご家族がいらして下さいました
我家のぶーちゃんは良く寝る子がだし、片目だし、フィラリア咳き込みはあるは、咳と共にオナラはする、大きなゲップもするし・・・と、スマートでカッコ良い所が無いのですが、なにはともあれ自慢できるのは静かで攻撃性は無く、泰然自若タイプで、見た目もブルらしい体型、私好みなんですね。
 5歳、3歳、のお子さん達は(あー、我が子達もこんな可愛い時代がそういえばあったぞ~)
ぶーが大きいので怖かったみたいです。お母さん、お父さんの膝から離れられませんでした。
そりゃ最もですよね、子供の目線から見たら大きいですもん。
 18歳のビーグル(長生きですね、きっと大切にしてもらったんだね)を2年前に見送って、辛かったけどそろそろ犬を飼いたい、ブルテリアを飼いたいけどネット等で見たラ難しそう、ブリーダーさんに連絡してみていろいろ聞きたいのに・・・買って欲しい方向に話しがいってしまい・・・と言う所でブルテリアレスキューに行き着いたようです。

 今回、具体的に若葉ちゃん、スミちゃん、お勧めしようと思っていたけど、まずは見てみたい・・・と、石橋を叩く作業が始まったという感じです。本当に良いご家族で、きっと穏やかな子を迎えたら家族のきずなも益々深まる事でしょう。 今春小学校に入学する娘さんにしっかりレスキューワンコの事を語るお父さん、素晴らしいと思いました。
 また、奥さんが鹿児島のご出身で、クロちゃんの事も心に留めて下さって、自分がブルテリアを飼いたい、と、命の選択をしているようで後ろめたい気持ち・・・とお便りがありました。ううーん、分ります、でもいいのです、いろいろ出逢いがあるので、あまり突き詰めなくてもいいのです。できる事から、一歩づつ。全部の命を助ける事はできないし、助かる命と出逢った時を大切にして下されば。助けると思っても自分が助けられてますから・・・。

 さて、カツオパパから元気に太ってきたカツオ君の写真が送られてきました。大公開です。良かった良かった、本当の家族と出逢って!
f0134693_21544780.jpg

f0134693_21553995.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-01-27 21:55
 雪が降って、その後寒い日が続き、道の雪かき後の雪が日中融けたり、夜凍ったりとこんな日々ですが、一昨日、朝の寒い散歩で道の雪がまさに氷状態で、坂道でなんとクロちゃん、滑ったのです。つるりん、すってん!勢いも付いていたので50cmほども滑ったかも・・・。
 私は分からなかったけど、本人、かなりびっくり仰天だったようで、昨日、今日と同じ場所に来ると必ず道の脇に積もっている雪の上をあるくようになりました。道を歩くと凍っていてすべる、という事が頭の中にフラッシュバックするのでしょうね。同じ場所で同じように道の脇の雪の積もった所を歩くので、いじわるな私はホラ、こっちこっととか引っ張っても頑として道の端っこの雪の上を慎重に歩きます。しばらくすれば元通り普通に道を歩くのです。いやはや、明日はどうか、楽しみです。

 鹿児島の繁殖現場でずー――――――っと頑張ってきたクマさん達、とうとうこの度最後に残っていたラブちゃんを三番瀬さんへ送り出してこの現場を卒業した様子がブログに載りました。
貰い泣きです。本当に辛い思いもあったと思います。よくくじけずに最後まで頑張ったよね、
 クロちゃんにも、そっとご報告です。幸せつかもうね。
[PR]
by coccokuro | 2008-01-26 22:02

経済動物、愛情動物

 例えば、牛馬、綿羊、ヤギ、豚、鶏、七面鳥、アヒル、等など、これらの生き物は家畜、とか、家禽(かきん)とか言います。人が飼養管理して経済性を追求します、牛なら泌乳量、肉の生産性、綿羊なら肉、毛量、おそらく、丸ごと人の為に使用されますよね・・・。
 我家は小さい平飼い養鶏ですが、卵の生産がメインです。産卵率が落ち、老鶏になれば廃鶏屋さんに処理料を払って処分します。そこにはご苦労様、ありがとう、という気持ちはあるけどペットでは無いのでいつまでも一羽一羽を思って涙を流す事はないのです。これが、家畜であっても大動物となると感情移入の仕方が違ってきますね・・・。牛、特に乳牛は毎日接するし可愛いものです。ずっと若かった頃、酪農実習に行っていた時、そこで開拓時代から10年を過ごした牛、それもジャージー(まるでバンビ)がとうとう肉にされるべく、迎えに来たトラックに乗るのを嫌がり、それでも何とか押し込んだあと、農家の奥さんが耐え切れずずっとエプロンで顔を被って泣いていました。 
 馬なら、なおさら可愛いでしょうね。鶏だって一羽を家の中でぴー子ちゃん、なんて呼んで可愛がればこれは経済動物でなく、愛情動物、ペットですね―――。

 犬達は普通、各家庭にあってはペット、家族、愛情動物ですね。でも生産現場では経済動物って事になるので、ブリーダー崩壊という現象が多く、最近耳新しい言葉で無くなってしまいました。こんな事に慣れてはいけませんし、レスキューに入った人たちに何とかできる協力をして行きたいと思っています。今日もB・レスキュー管理人さんからMLで情報が入り、心を痛めています。
f0134693_23302836.jpg
f0134693_23311466.jpg
寒くてやってられません。(本当はまゆ毛なんかありません。)
[PR]
by coccokuro | 2008-01-24 23:31

寒いです~

 さすが、大寒、とても寒い日々です。その上雪までふって冷凍庫の中にいるのでは?と思う位あたりが冷え込んでいます。
f0134693_15151719.jpgf0134693_15155747.jpg
こんな生地の帽子があったら暖かそう・・・ってこれは今朝の散歩でクロちゃんに粉雪が積もったのでした。 ぶーは、雪の朝なんて、戸をあけて、ウワッ!とちょっとびくっくり、おしっこだけすると、さっさと帰ってきます。散歩どころじゃあないようです。
ゆーきやこんこん、あられやこんこん、・・・犬は喜び庭駆け回り~って誰のこっちゃ?という感じのぶーちゃんです。

 さて、日曜日に岐阜からブルテリアを飼いたいというご家族がいらっしゃる予定になり、ぶーちゃんとご対面して頂く予定です。うわ――、お風呂に入れます。半年ぶり位ですー―――。ちなみにぶーちゃんは我家の子です。ご近所にブルテリアが居ないため、本物を一度見てみたいと思っていらっしゃるのです。ここまでの気持ちにこちらは感動します・・・・。
 まだ小さいお子さんがいらっしゃるご家庭です。ブルテリアは危ない側面もあるのでおっとり、まったりした犬に出逢えると良いですね!お子さんが大きくなったら2代目は子犬から・・・って考え方もありますし・・・。できれば今里親募集中のレスキュー所属ワンコの中から良い子との出逢いとなりますように、祈るような気持ちでいる所です。
[PR]
by coccokuro | 2008-01-23 15:27

ブルテリアの里親探し

ブルテリア達が里親さんを待っています。誰にも簡単に飼える犬ではない場合もありますが、どうか、保護も長期になっていますし、御協力宜しくお願い致します。
こちらから直接お問合せください。

http://park.zero.ad.jp/~zbe72112/



f0134693_15331186.jpg

f0134693_15344436.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-01-17 15:21
f0134693_23135286.jpg

美人で穏やかなクロちゃん里親募集中です。
 先日レスキューMLで聴覚障害のブルテリアの一時保護先募集がありました、現在もまだ保護先がないとの事。何とかしてあげたいと思いながら、現在私自身手を上げられません。

 聞こえない、というハンディに思いを馳せてみました。
人の場合でも、聞こえない、というハンディは見た目には分からないので、生まれながらに聴覚にハンディがあると、口話、手話、等、伝達手段はありますが、例えば、電話の時、玄関のベルが鳴った時、子育て中、赤ちゃんが泣いているかも分かりませんしまた、目覚まし時計も聞こえません。聞こえない、という事は私達健聴者が思っている以上に大変なことです。聞こえないから、うまく喋る事もできない・・という事が発生します。 ヘレンケラーが、もし、あなたのハンディの内、何がなかったら・・・?と問われた時、聴けるようになりたい、それが第一の希望・・・と言われたそうです。
 今は玄関のベルを鳴らせば赤色パトライトがクルクル点滅して来客が分かります、ファックスもあります、バイブの目覚まし時計も赤ちゃんが泣けばバイブする機器もあります。また、携帯メールは聴覚障害者を飛躍的に自由にした事でしょう。

  さて、犬の場合はどうなのでしょう?想像もできませんが、まず、自分の鳴き声も聞こえません。親や飼い主に呼ばれても聞こえない、ただ不安なだけでしょうか。ずっと前ですが、ダルメシアンの聴覚障害犬を飼っている(多分アメリカ)家族が手話でしつけをしているVTRを見た事があります。この事、ランちさんに言ったら、そう!犬はボディランゲージを読むのが上手、
日本語も英語も本当は分からないの・・・。そうか!納得!カツオもクロちゃんも指一本立てると声出さなくてもお座りします。

 何とか、この犬に保護先が見つかりますように!ハンドサインでしつけたい方いませんか?
ブルテリアレスキューへご連絡ください。
[PR]
by coccokuro | 2008-01-16 22:01
 今日、先ほど配達さんが来た時、(初めての人。クロちゃんは吠えません) へー、最近、色々配達先で犬を見るけど、ミニチュアハスキー、って言うんですか?カッコ良いですね~!
 なんて、クロちゃんを誉めて頂いて、自分を誉められた訳じゃないのに、何だか良い気分です。こんな単純性格な人の所に下宿してると、犬の性格もマッタリするのかな~?
鹿児島の現場では引き続きクマさんたちが頑張っています。どうか、ご理解下さり、ここのHPに皆さまのリンクをお願い致します。
 我家のパソコン、古くて、バグっているらしく、うまくいかないんです・・・・。その上、イマイチ理解できず・・・・とほほ。
 クロちゃんは弱フィラリア陽性ですが、生活に全く支障なく、元気ですし、季節の普通の予防のみでOKです。ミクロフィラリアは居ません。つまり、親虫の繁殖能力はすでにありません。これは我家に来た時からそうです。なのでご安心下さいね。外からの感染さえ普通に防いであげればいいのです。 親虫は寿命がきたら、そのまま白血球が食べちゃいますから・・・
鹿児島現場の事、日記に詳しく載っております。
f0134693_11591078.jpg






http://www9.ocn.ne.jp/~wan.nyan/page005.html
カツオ君がマイ公園化していた公園にクロちゃんと行きましたが、別に、カツオみたいにはしゃぎません。ゆっくりこの、公園で楽しんできました。私はアー――――ラクチンです!
[PR]
by coccokuro | 2008-01-12 12:00