鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 オリーブの皮膚の状態ですが、とても面白くて、すごく赤い時もあれば、ウソのように肌の色がきれいな時もあります。赤い時は表面も熱っぽくて可愛そう、ピンクの時は体表面も健康そうに見えます。

 今朝は良い状態で朝を迎え、痒がりません、昨日の食時、野草をミックス、みじん切りを入れてます、毎日、これはやってるけど、イネ科、マメ科、あと、待望のスギナがやっと出てきたので待ってました!とばかり、少量づつ、入れています。

 かつて、私が驚愕した事、川島四郎氏、という菜食主義の栄養学者が、生き物、すべて菜食に通じる、とかいう説、で野生の肉食動物が獲物を倒してまず何にかぶりつくか、っていうと血もしたたる内臓、消化途中の草、もうじき排泄されそうなウンチ状態のも含めてそんな所が彼らに最重要な部位だ、というのです。そういわれてみれば確かにそうだよね、それと発酵食品を、あれは既に植物であっても植物を越えて動物食に近い、という説にも超ビックリ!何故なら、発酵状態って事自体、微生物だらけ・・・・って訳なんだそうです。ウー―――ン、頭が痛くなってくる。

 いづれにせよ、オリーブの可愛そうな皮膚、なんとか転地療養でもう少し獣医さんには行かず内臓、肝臓を休めながら頑張ります。
f0134693_75613.jpg

f0134693_7563341.jpg

ここはどこ?私はだーれ? 酵素風呂じゃありません、これからここに若鶏が移動してくるんです、国産のかんな屑、あんまり良い香りだったのでオリーブを入ってみました。
f0134693_7583476.jpg

 ぶーは寒い日はひなたと共に移動してお昼ねです。
[PR]
by coccokuro | 2008-04-29 07:59

大丈夫、大丈夫、

 オリーブはガラス越しにクロの前を無視して歩く事が大分できるようになりましたが、まだ、シッポや耳、目線、ビクビクしている様子が伺えます、なのでもっと時間が必要ですね。自信に満ちてくれば怖さで攻撃態勢、の芽も摘まれてくるのでしょう。

 恐怖で逃走か、攻撃か、 怖くない、大丈夫、大丈夫、と、自信を持って歩けるといいけどな~。今朝はお散歩中、6頭も鹿がいてしまい、オリーブは警戒、攻撃態勢になったのでスルスルスル~、とリードを伸ばしてやったら、こっちへシッポ巻き込んで戻って来ました。やっぱり、こわいんだね。

 皮膚の状態、赤かったりピンクだったり、何しろ1日にティースプーン1杯程もフケが出ているのじゃないかしら?と思おう程です。お水も溜置きして塩素を抜く事、生食、そしてご近所のさくら堂さんのビワ葉エキスを試しています。

 さくら堂のワンコ達、親子ですが、あまりにも可愛かったのでパチリ。緊張したのかアクビされちゃいました。しゃべってるんだね、犬達って・・・・・
f0134693_714573.jpgf0134693_7152725.jpg
[PR]
by coccokuro | 2008-04-26 07:15

フィアーアグレッション

 オリーブさんは犬に対してだけ今の所攻撃態勢になります。今日も雨だったけど、ガラス越しにクロの前を行ったり来たりの練習、これはもう、OK,無視できるようになりました。
でも、玄関に入る時から、緊張、不安、になって、クロの顔が見えるとワタワタして、近づきすぎるとガガガ―――っとなります。
 でも、これが何とも面白くて、クロはアタシャ、アンタにゃ攻撃しないよ、とサイン出しまくり、伏せたりあっち向いたりしています。私はオリーブの近くで舌をぺロっとしたり、目をまばたきしたりして、オリーブの興味を引くようにして、オリーブは下半身ブルブル震えて、でも、クロに興味津津、クロがあっち向いていればそーっと近づいてよく見ようとしたり・・・・
 自分から脱感作やっています。オリーブ、もうちょっと時間を掛けようね。大丈夫、大丈夫。
昨日は軽トラに一緒に乗って鶏舎用のカンナくずをもらいに行って来ました。飛ぶように過ぎていく景色をジー―っと見つめるオリーブの横顔、これは、美学でありますな~。

 このところ、最近入手した犬DVDを見まくって、夫から、これはもう、病気だな、とか言われてて、ハイ、中毒ですから・・・とかなんとか・・・。  先は長そうです。あきらめない。ショー君だって一時はどうなるかと思ったけど、お見合いまで漕ぎ着けたんだもの。結果はどうあれ、エンドレスな感じです。
[PR]
by coccokuro | 2008-04-24 23:15

継続は力なり、です

 オリーブの反応も日々改善に向かっている感じです。この子もかつお君と同じ、緊張、不安、を持っている様子です。でも幸い、人に対しては決して歯を向けることがありません、人と一緒だとお散歩もOKですが、それでも何かあったら突撃準備はいつでもしている・・・そんな感じです。緊張している耳がそれを語っています。穏やかに見える時もあるけど、敵がいないかどうか、の確認はしょっちゅうしている様です。

 これでは疲れてしまう事でしょう、この不安のガス抜き作戦を続行中な訳です。今朝はクロとがガラス越しにあっても反応無く、嬉しかった~!! 私を見ながら歩く事が大分出来てきて、
こうなってくるとこっちがルンルンしてきます。

 今、桜が満開、スイセン始め、一気に春がドッと押し寄せてきました。早くクロと一緒にお散歩できるよう、訓練は私、オリーブは心のリハビリ、継続します。

 昨日、友達が訪ねてきて、また、違う犬?これもブルテリア?と聞かれ、ホントに惚れちゃう横顔でしょ?って言ったら爆笑されました、この体型、この横顔、この難しい性格、ほんと、惚れちゃいます、Bレスキュー関係者はみんな中毒患者ですね~
[PR]
by coccokuro | 2008-04-22 07:46
 朝も夕もお散歩ちゃんとできるオリーブです、我家の環境でお散歩中、他の犬に会う事は滅多に無いのですが、今日、めずらしく、たまにすれ違う黒ラブむんちゃんと出逢いました。

 おばさん&むんは早々に気づいて、むんちゃんを座らせてくれていました、私はオリーブが気づく前に道の反対側に渡り、距離をとって普通に歩いていって、やっぱりオリーブは気づいた瞬間、とつげ―――――き! となり、私に立ちはだかられました。 
 むんも対犬は反応する犬なので、お互いどうのこうの喋ってすぐすれ違ったけど、いやー、これじゃいかん、やっぱりなんとかしたいもの・・・と思っています。今日はクロとガラス越しに会っても反応が少なくなり、でも、横切った鶏にはすごい反応、ガルガルでした・・・
 
 この、オリーブの突撃隊長ぶりを許すわけには行かないし、緊張、不安、入り混じった感情をいや、そればいけない、緊張も不安もNG、と伝えなければ!! 総司令官にならなければ・・・
とか何とか考えています。一匹だとこの上なく良い子なんだけどな・・・・

 前半身は耳を伏せて服従モードの顔、下半身はブルブル震えて突撃モード、きっと頭の中も大混乱なんでしょうね、オリーブがホーッとできるよう、こちらが智恵をしぼりましょう。
 盲導犬クィ―ルの訓練士、多和田さんは、高等動物は人間の方ですよ、とおっしゃっていますしね・・・
[PR]
by coccokuro | 2008-04-19 21:48

日々頑張ってます

 今朝は4時半からオリーブのお散歩がてらルバーブの畑に行って花芽を摘んできました。その間オリーブは私の周りをうろうろ~、これなーに?って感じで顔を見てくる、可愛い犬です。

 その後、50分くらい林の中の道をいっしょに歩いてきて、気持ちよかった~!昨日はフケも多く、シャンプーして、オトギリソウエキスを塗ってみました。まあ、気長がに様子を見ることにしました。ぶりんどるさんのアドバイスもあり、薬付けにならないよう、ちょっとしばらく獣医さんはお休みして、あまり悪化のようなら行く事に~、と気持ちが楽になりました。おなかや足など、赤くて可哀相なのですが、今はこれで状態が良い方なのだ、と聞いて、ヤレヤレ・・・と思っています。
 昨日も引き続きクロちゃんを繋いで行ったり来たりの練習続行。クロはマニュアル通りの犬語を発するので可笑しいったらありません、オリーブにも少しずつ変化があり、クロの前でもおすわりを自分からしたり、目線をそらせたり、空中の臭いをかいだり、あくびしたり・・・、とどうもクロちゃんの教育が功を奏してきた感じです。

 今朝もごはんの中にハコベやフグリの微塵切りを入れてやりましたが、よく食べてくれるし、便もようやく普通になって、一安心でした。
f0134693_7443860.jpgこんな感じですが、ウォルサムも使おうと思っています。
[PR]
by coccokuro | 2008-04-17 07:45
 今日、犬達に変化がありました。まず、すごーく久しぶりにクロが室内に下痢を漏らしてました
こんな事、ないので、昨日の事がストレスだったかも・・・、それと、朝のクロのお散歩で、クロに変化がありました。クロちゃんは引っ張る事はしませんが、左をちゃんと歩く、でも、何だか狩猟モードで、耳はピンを前を向き、おでこが狭まって警戒の感じがありました、でも、今朝は私の2歩後ろから、額に耳をつけてる感じの顔つきで付いて来ていました。不思議~これも昨日の影響かな・・・?

 オリーブ、今日も窓越しにクロの前を何回も行ったり来たり・・・また、クロを外に繋いでオリーブ連れて行ったり来たり・・・・・昨日と比べると全く反応が違って、明らかに慣れてきています~。肩はらず、諦めず、続けましょうね~。 クロちゃんは座ったり、伏せしたりオリーブに対し、安心しなよーって伝えてました。オリーブも目線をそらせたり、座ったり、なれつつあるようです。

 朝ご飯に入れた納豆が1時頃、ウンチに混じっていました。そうかー、6時間で体内通過なんだね、酵素も入れて、さらにウンチ量がへりますように!
f0134693_21581624.jpg


あたし、オリーブです、トカラやぎじゃありません!犬です!一匹ならOK!あなた色に染まります、でも、他の犬にはまだ突撃隊長やってしまうのでクロちゃんと仲良しになるよう、日々練習してます、宜しく~
[PR]
by coccokuro | 2008-04-15 22:00
 らんこ父さんがレスキューボランティアの立場になってハグ君を我家に連れてきてくれました。
うーん、第一印象、でかっ!!
ミニチュアだと思っていたけど、こりゃスタンダードみたいな頭のでかさでした。我家には一泊だったのですが、殆ど吠えないし、どっかーんと草の上で寝転んだり、危なげない犬でした。

 昨日、このハグ君と一緒に出発、中央道途中でぶりんどるさんと落ち合い、私はオリーブを、ぶりんどるさんはハグ君を其々連れて帰りました。サービスエリアでの犬達の事はぶりんどるさんブログに詳しく載せて頂きました。私がビックリしたのはポールが何本も立っている所があって、ぶりんんどるさんがハグ君を左にピッタリ付けて当たり前のように、シーザーの様にジグザグに普通に歩いているではありませんかっ!!ショック!すごい!
 すごく感動しました!毅然とした態度、あれですね、あれ。ふーむ、と唸っちゃいました。
オリーブちゃんの通院歴、保護依頼、今日に至るまでの食事日誌!
 帰って来る車中、涙がこぼれそうになりました!今までこんなに手塩にかけてオリーブのお世話をしてきたのだ、と思うと、こりゃ、しっかりせないかん、と気を引き締めています。帰宅後、カバさんから電話があり、絶対血便出すわよ~、と予言! 今朝、やっぱりケージの中は下痢下痢状態、外に出すと、予言的中、血便をお出しになり、カバさんから聞いてなければ焦ったと思うけど、環境の激変でこうなる犬もいる、と知ってて良かった!朝ご飯は拒否され、夕ご飯はしっかり食べてくれました。
 さて、今日の散歩ではしっかり横を歩くし、半歩下がって蔭踏まず・・・と。一昔前の嫁さんみたいでして、ぶりんどるさんの教育の効果、バッチリです。さて、クロちゃんとのご対面、最初はクロは部屋の中からオリーブを見つけ、中で足をドタバタさせ、それに外からリードにつながれたオリーブがガルガル反応するので、クロの前をガラス越しに行ったり来たりのくり返し、これを何回も、何回も・・・反応しなくなるまで・・・。その後、夕方にはクロを外に出して
繋ぎ、オリーブを近くに連れて行きます、姿が見えた途端、突撃~!そこでクルっと無言で引き返す、これも何回も何回も、何回も・・・・反応が収まってきたらもう少し近づいてみる、すると、また、突撃~!するので私が立ちふさがり、クロに近づこうとするオリーブを絶対阻止!これを延々続け、反応が無くなって、見たら、クロは座ったり、伏せしたり、横向いたり、しっかりオリーブに話し掛けてる!カラーが外れかかって、焦って、今日のトレーニング、終了!という訳で、何とかオリーブを迎え、こうなったら絶対両者に仲良い下宿生活してもらう!と心に誓いました。
 今日もオリーブは車中泊ですが、2~3日中にOKになると思います。
f0134693_22114850.jpgf0134693_22122675.jpg
f0134693_22125328.jpg
f0134693_22132528.jpg





みんな頑張ろうね~、サト&ヒサちゃん、ありがとう~
[PR]
by coccokuro | 2008-04-14 22:14

無口なクロちゃん

 クロちゃんは吠えません、まず吠える事が無い子ですが、怪しい事はちゃんと教えてくれる子です。 怪しいって、何が・・・?
 我家のヒヨコを狙ってキツネが深夜にやってくるのです。キツネが家の前を横切るとセンサーライトが付いて、クロちゃんが教えてくれます、吠えない、鳴かないのにどうやって・・・?
それは、バタバタっと足を踏み鳴らすのです。クンクンくらいは言うので、そこで目覚めると私か夫が出動して、深夜の外へ走り出て、こっちがまるで犬みたい、ぎゃーぎゃー言いながら追っ払います、それが一昨日、昨日、2日連続・・・あ~あ、キツネだって必死に生きているんだし・・と複雑な気持ちです。

 もちろん、あのお方・・・ぶーちゃんは爆睡でおねんねです。んなこたぁ、わしゃ知らん・・・・

 かごんましょうちゅうふぁみりーのきりしま君が新しいおうちが決まって新生活が始まっていたのに、逃走、現在必死の捜索中です。
万一お心あたりの方、いらっしゃいましたらご連絡宜しくおねがい致します。
クマさんの日記をご覧下さい。キリくん、どうか早く戻って来てね。
f0134693_2234533.jpg
あたしにも本当の家族との出逢いを下さいね
[PR]
by coccokuro | 2008-04-10 22:04

ドッグウィスパラー

 ブルテリアレスキューのHPからも紹介されたブリンドルさんが現在保護中の勝太君、この子に会った時、そして、かつお君が我家に来てヤンキー状態だった時、私自身、なんとかしなければ!!と思い、犬の攻撃性・・という事が頭から離れなくなり、いろいろなつながりでたどり着いた事がありました。その中の大きな事、とても参考になったのがこの、シーザーミラン氏のやり方です。すごいHPがあるのでご紹介します~。

 英語が聞けなくても、うーん、何となくわかる事も多いはずです。すごーいピットブルをおとなしくさせ、穏やかな犬の群れでリハビリさせてやり、大好きなドッグウィスパラーです。リーダーシップは散歩でとりましょう。家の中ではこちらにあるリーダーシップも一歩外に出れば犬は狩猟モードスイッチオン状態になったりするようですし・・・
 あ―――、奥が深いですね~。
f0134693_2212565.jpg


あたしもよろしく~
[PR]
by coccokuro | 2008-04-04 22:12