鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わおぅ!って感じ

 日々の犬散歩、3者別々ですが、ぶーは最近、遠くへ行きたがらないし、基本はクロ&オリーブ、それぞれ連れ出します。いつも犬下宿部屋からクロが外へ出る時、必ずオリーブがケイジの中からワンワンするのですが、今日、初めて夕方、そのワンワンを制する事ができました。

 内心、わおぅ!やったー!って感じ。いろいろなシチュエーションを作ってクロ&オリーブの距離をちぢめる練習してきましたが、そろそろだいぶ慣れて来たかな・・・?
 その上、ケイジの外のクロのシッポがケイジに接近したらオリーブはそっと臭いをかいだりしてました。 うん、その調子、怖くない、怖くない。と念力送っています。

 この顔見るとやっぱりオリーブって警戒、緊張してる事がよく現れてます。
f0134693_22183675.jpg

f0134693_22192365.jpg

 クロちゃんは何か見つけてじーっと何時までも目線がロックオン状態でした。ちょうちょかな?
[PR]
by coccokuro | 2008-05-30 22:25

緊張タイプ

 ブルテリアってどうしてこうも緊張タイプ、臆病タイプが多いのか?と思うけどそれを寄せ集めてブリードして闘犬を作り出したそうだから遺伝子の中に組み込まれているのかな?

 臆病が高じて先手必勝型攻撃になるのかな? いつもそんな事が頭から離れないから余計
オリーブにもオーラが伝わるのかしら??
f0134693_2245542.jpg
f0134693_22453929.jpg





クロはあっち向いてホイであたしは戦いませんよ、と言ってるみたい、オリーブは近い所でお座りして見上げる事もできますが、まだまだ修行の身です。まだまだ、ツーショットの先は遠いですね~。あせらず、あきらめず・・・
[PR]
by coccokuro | 2008-05-26 22:47
 リードを引っ張られるのはNGでリードは犬と飼い主をつなぐおてての役割。この事は最初読んだ時はすごく納得でした。今も引き続きクロとオリーブを接近させる事に一途な私です。

 昨日はちょっと感動的だったので、少し詳しく・・・お散歩中、私は意識を飛ばしました。オリーブもご多聞にもれず外に行くと狩猟モードハンティングモードになりやすい犬ですがまず玄関出る時、玄関閉める時、歩き出す時、その、ハンティングモード解除の為の努力をします。ペットコさんブログにいつも重要課題として書かれている基本中の基本。 脇を歩いてるからって良い訳じゃない、犬が何に集中してるか、が問題、と。
 私が意識を飛ばしたのはあまりにも私がオリーブの事ばかり考えすぎている事をすっかりオリーブに読まれてるって事を感じたからです~。恋の力学、もう一度、でした。7割は無視、(本によっては愛情の遮断と表現されてる) 3割犬を気にしてやる。お互い共有10が持分ですから、こっちが7割引けばあっち(オリーブ)が7割慕って来る論理です。勿論、恋の力学は物理じゃないからなんともいえないけどね~。こっちが9割で犬に思いを寄せるとあっちは狩猟モードや緊張モードで意識が遠く離れちゃう・・・可愛すぎるからこうなるけど、気をつけます・・・。

 前置きが長くなったけど、感動はクロを繋ぎ、いつものようにオリーブオンリードで前を私と行ったり来たり・・・。何回もやりますが、いつも、又クロに突っかかるんでしょう?とか、突撃するよね?とか、私の意識が固定してしまう、ここを反省して、私が他の事考えながらクロの前を行ったり来たり。そしたらオリーブはクロを無視できるんです。ちょっとした動きにまだ反応あるものの、昨日はかなり変化があって、はあ~と溜息・・・。今まで何だったの? オリーブの目を読んでクロに向きそうな瞬間、リードでチョン、チョン。昨日はしまってあったパラシュートリードでやってみました。細いから効いたかな??でもリード張らずに、これぞお手手つないで・・・・という感じをクロの横で実感して、感動しました~。


 ご存知の方も多いはず、三鬼遊KIJIMAさんブログにケンケンの事書いてあります。それで昨日何人かの方と連絡しました・・・結果はどうなるか見守りたいですが、どんな選択になっても
納得すると思います。ぶりんどるさんともショー君の話しになりました。センターから出してあげられなかったブルの事も思いました。その横に居たミックスの子の瞳の事も思いました。



f0134693_1232938.jpgf0134693_1232577.jpg






 クロちゃんのおでこ広がって良い顔です。オリーブはやっぱり耳が緊張してますね、良いお顔になりましょう、緊張、興奮、不安、止めましょう。

 
[PR]
by coccokuro | 2008-05-24 12:36

ゲリゲリゲリ~

 試してみよう、とは思っていてもできなかった鶏一羽丸ごとやってみる・・・これを昨日オリーブにやってみました。おなかポンポン。腹いっぱいです~満足満足、は昨日のうちで、さすがに今朝は軟便、夕方にはゲリゲリ状態になり、ケイジの中の敷物を何回も洗うはめになり、
 参った参った、でした。ところが、とても面白い事に、シーツにゲリがついていると本人気色悪いのか、端っこに寄って、早くこれ、何とかして下さい、という感じ・・・おでこがとっても良い具合に広がって耳を後ろにして、ぺったらこ~。これぞ積極的服従モードの顔つきです。

 ああ、いつもこんな顔してくれていたら良いのにな~。全てを私に任せてますって顔なんです。クロはこの顔します。たまに来るコロちゃんなんて、家の犬じゃないのにこんな顔、いつも散歩中に見せてくれます。くにゃくにゃしている感じといえばあたっているかも・・・。

 幼少時がホントに大切なんだって改めて感じますが、何歳からでもやり直せ得る、と信じていますので、明日も引き続き頑張ります。

 ゲリの原因も食べ過ぎって最初から分かっているので、体内浄化をついでにおやんなさい、と
言っています。最近、2週間以上お風呂していないけど今はフケはあるものの、皮膚が下からそ脂肪分があふれ出てくる感じではありません。ちょっと落ち着いているかも・・・。このオリーブの臭いすら可愛くなってきました。オリーブ中毒かな・・?
[PR]
by coccokuro | 2008-05-18 21:20
 ぶりんどるさんが徹底的にしつけて下さっているのでオリーブはお座り待って!がセットでできます。今日もつながれているクロの脇を何回もいったり来たり。できるだけクロに近づけてお座り待って!の号令。その距離2メートル程。今日はこれができてよいこのオリーブしてくれました。

 クロがちょっと動いて、また突撃しそうだったのでまた何回も行ったり来たり。そして途中にお座り待ってを何回か・・・ちゃんとできてこっちを、どんなもんだい?ってな顔で見上げて可愛いヤツです。必死に笑いこらえてます。 どんな時もタイミングを見逃さずお座り待って!が耳に届くよう、刷り込み、刷り込みです。

 さて、オリーブもカツオ君とほぼ同じ事します。ロングリードでスルスル~っと先に行かせ、私はこっそり木の陰に隠れるんです、初回、カツオも今回オリーブも血相変えてワタワタして引き返し、反対方向に走りかけ、私を見つけて、何だ――、焦った~居た居た!と安心するのです。
 これって群れで行動してる安心が一瞬に孤独を感じ不安になる瞬間です。2匹とも全く同じ行動でしたし、2回目、3回目ともなると、又隠れてるんでしょ?ってな感じです。なんという正しい学習能力ではありませんか! 、ピーピーなるおもちゃを鳴らすと
何々?とすご反応します。これはカツオもオリーブもすごい反応。慣らしすぎは危険なので
ハンティングモードになる瞬間にピーっと一発鳴らしてお座り待って!とやります。

 それと、我家の環境は犬にとっておどろおどろしい感じ、おんどりの鳴き声、猫、キツネ、鹿の臭いや鳴き声、など、狙いたいし、何だかあやしい感じ・・・なんだろうな~と思っています。
[PR]
by coccokuro | 2008-05-17 23:00

どうしたものやら・・・

 オリーブの救いは人には決して歯を向けないし唸ったりしない事です。どんなにひっくり返しても大丈夫。これは嬉しい、素晴らしい事!!だからこちらも緊張せず、安心して挑む事ができる、でも対犬、動物はやっぱりまだまだ・・・・今、オリーブのケイジにはシーツを掛けてあり、少しの隙間がわざと開けてあって、そこからクロちゃんの行動をオリーブが観察できるようにしてあります。
 最初はクロが動くだけでバタバタシッポを振り、緊張&いつでも攻撃態勢だったけど今は多少の動きには反応しないで眠ってやり過ごす事もできます。日に日にシーツからクロの姿を全て見られるようにシーツの隙間を大きくしてやろう、と企む私です。

 犬本には脱感作、脱所作、順化、社会化とか難しく説明されているけど要するに慣れりゃいいんでしょ?慣れて頭の中がスッキリして、大丈夫だ、とオリーブが認識できりゃいいんでしょうがあ~、とか、中々進まないオリーブのロックされた頭、脳内状況に、どうしたものやら・・・?と困惑すら覚えます。でもね、ちっとも嫌じゃなく、楽しんでやってます。
 犬は文章では分らない、さっきこうだったから、2~3日後はこうしよう、とも思わない、その瞬間瞬間を生きてるって事を時々忘れそうになりますが・・・。きっとけっこう単純な所に道が準備されていそうな気もするのですが・・・

 ブルテリアで苦労する人って多いのでしょうが、この、どうしようもない感じがまた、超魅力な訳で・・・・・ そうそう、かのシーザーミラン氏でさえ、頑固一徹のブルドッグに獲物を諦めさせるのに40分も格闘していましたもんね、ブルでテリアなんだから、それも相手は私なんだから、気長に構えて、オリーブにももう少し苦労して頂きます・・・
 
[PR]
by coccokuro | 2008-05-16 11:58
 不思議なもので、押さえ込み、と表現しましたが、微妙にこれも違うかも・・・アルファロールですが、初期は確かに力ずくって感じでひっくり返したりするのですが、犬が相手のエネルギーの大きいさより自分が弱いと感じた時・・・といって良いか分らないけど、ふっと力を抜いて来るようです。怖いから反発しつづける犬も居るけど、参りました~っていう時は既に反抗の態度ではない感じがします・・・

 そけい部呈示とか、マズルコントロールもひっくり返す事も絶対犬にしてはいけない、という主義主張もあるし、犬のリーダーシップにオヤツを使う人、使わないでリーダーシップを取るやり方其々なんですね~、私は結果オーライだと思っています。どちらもきっと正しいのでしょうね。
 ただ、オヤツがご褒美でなく、ワイロになってしまう可能性、そこのコントロールは人の責任だから良い事やった瞬間にご褒美、タイミングが重要なのでしょう。

 アー―、何とかオリーブには耳に声がいつも届くよう、緊張、不安、警戒心を取り除いてあげたい気持ちで日々過ごしています。
[PR]
by coccokuro | 2008-05-15 07:53

ちょっと息抜き

 最近オリーブの対犬ガルガル、ガウガウを矯正したいあまり、オリーブに負担だったかもぶりんどるさんを書いた表現で心配させてしまいました~。反省です~。オリーブはガルガル、というより。
頭を低く、獲物ものがどうあれ、突っ走っていく感じです。無言の襲撃、突撃です。歯をむいて
攻撃してガーガー言うのとは違い、まずは突進あり、の態度です。私がリードの後ろに後ろ盾としている事がオリーブの強気に輪をかけてしまう訳ですよね、怖いから先手必勝の典型タイプですね~。 なのでそれをボディランゲージで防ぎまくる事をずっと続けています。
 一昨日からショートステイのコロちゃんが又来て、玄関の外に居ますが、散歩から帰って突撃態勢だったので、ぶりんどるさんのアドバイス通り、今回はひっくり返して押さえ込みしました!!チビのくせして何つう力持ち!力持ちというより、ブル飼いさんなら分かると思おうけど瞬発力の半端じゃなさは驚きです!どすこい私も跳ね飛ばす勢いで必死の抵抗。今回は面と向かってダメを無言で伝える事、押し倒して膝と体で押さえ込む事20分あまり・・その間震えたり収まったり震えたり・・・のくり返し・・で、収まってる時間が長かったので解放してやると同時にコロへ突進する気配・・・これにて終了・・・もっと押さえ込みする予定が、私の膝がガクガクでストップしました。 以前カバさんがジュニアを2時間押さえ込んだけど・・・という話しを聞いた事あるし・・・過激なアルファロールの利かせ方、考える必要ありです。三浦健太氏のルックアップ法をカツオ君にやった時は大いなる抵抗、唸りがおそってってきて、でも噛みには来なかった
そしてあの時は私のあぐらの上で2.5時間の後ぐっすり眠って、それで解放になりました。
 半端じゃない戦いです。オリーブも今日はクロを散歩に連れ出すのでケージの横を通っても
吠えなかった、ちょっとづつは変化もあるのですね~。
 
 そんなこんなで一途に為り過ぎる教育ママをちょっとお休みして、私だってホっと一息美味しい甘いお茶でも頂いて仕切りなおしタイムをとります~。だって教育ママやり過ぎると子供からもきらわれるしね・・・こちらがほっとする事が犬にも伝わるんですね~
f0134693_7193677.jpgf0134693_7203716.jpg





こんなリアルなモモ肉でもべーちゃんはバリンコバリンコ噛み砕いて食べます、鶏肉って骨つきでも生ならOKって事知らない人も多いんですね~、肉もやるけど煮干ご飯のおかゆもあげます。だって煮干って一物全体、スーパー良い食べ物の気がして・・・べーちゃんはこれ食べて息抜き、私はコーヒーで息抜きです~
[PR]
by coccokuro | 2008-05-14 07:24

日々戦いです~

 オリーブはまだまだクロちゃんに突っかかって行きたいのです。毎日、散歩の行き返り、オリーブをつないでその前をクロと行ったり来たり、また、その反対、クロをつないでオリーブと行ったり来たり・・・と、ここまで良かったけど、とうとう昨日、オリーブの力が強くて物干しポ―ルが倒れてクロの至近距離までオリーブがガルガル言いながら突進してきました。

 超ビックリ!でもちょうどクロのリードを左手に持ち、右手にオリーブのリードをもつ形になり、クロはガルガル言われてもなに喰わぬ顔でオリーブを全く無視!!オリーブは激怒して、ガ―が―状態、クロの背中に噛み付こうと歯をむきます、・・・このヤローメー!何回も何回もイケナイ!と伝えるつもりが伝わらなくて、興奮状態が続き、ひとまずクロを家に入れました、その後、やっぱりこう気づく訳です・・・・・オリーブの立場はしてやったり!!アタシャ、勝ったぞ!ガルガル言えばヤツは引っ込むぞ!!   と思ったかどうか分らないけど、いけなかったのは確かな事、とそのシチュエーションのまずさをとっても反省しました~。

 で、今日は雨で、寒くて、お散歩は排泄だけだったのでまた、教育ママやっちゃいました、今日はオリーブは必死で家に入りたい、もう、何でもいいから入りたくて突進したい、その心理にダメを伝える為、私は立ちはだかってオリーブを入れません、声もかけず、ただひたすら阻止阻止!
 その内、よくしたもんで、オリーブははあぁん??と気づいて聞ける耳状態、心のニュートラル状態になって、つまり、興奮がしっかり収まってきちんとお座りして、伏せもして、んじゃ、中へどうぞ~、で私が招き入れてやります、そんなこんなで毎日日々これ決戦状態、オリーブに興奮はNG!と伝えて行きます、やっぱり私の訓練、なんですね~、オリーブには穏やかになるリハビリなんですね~。 クロちゃんは穏やかがしっかり身に付いた美しいベリーグッドな良い犬です、感動してます。   まるで下宿屋オバサン、親ばか~丸出し!
 
[PR]
by coccokuro | 2008-05-10 22:01

HAGU君、おめでとう!

 ぶりんどるさんのお宅にステイしてたHAGU君、昨日無事にトライアル開始、それも、フェリーチェ君、と新たな素敵なお名前ももらって幸せ生活が始まりました。
嬉しいですね~。ぶりんどるさん、きっと寂しいだろうな~。お察しします。旅立ちの時ってやっぱり泣けちゃうしね・・でも強い彼女は涙こらえたかしら・・・??

 季節がら仕事が忙しくなり、更新が中々できず、でしたがご存知のとおり白鳥に鳥インフルエンザH5N1型ウィルスが見つかり、心配されています、お隣韓国では鶏、アヒル、かなりの被害です。 鳥インフルエンザは家禽(かきん)は農水省、家畜保健衛生所、野鳥は環境省、人への伝染については厚生労働省、同じ事の扱いがいくつもの省でそれぞれ扱われています。

私家禽関係者はもう、ずっと前から水鳥バードウォッチングなんかはNGとされています。水鳥には発症しなくてもH5N亜型のウィルスを持っているのが分っているから・・・。接点を持ってはいけない。だから、アヒルやガチョウを食べたり、また、羽毛布団様にグース類を飼育している他国の農場は大変な事です。もちろん、鶏関係も大変気苦労致します。

 さて、我家の犬さん達、それぞれ元気です。林の中が新芽、新緑で見通しが利かなくなると犬達の緊張度も増すようです、いけない、と伝える努力も怠らないけど、通じ切ってないかも・・・
日々の苦労を楽しんでいます。
 クロちゃん、まったりして安心の時はおでこも広がって良い心状態ですね~
f0134693_87412.jpg

オリーブも頑張ろうね~
f0134693_875025.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-05-06 08:16