鹿児島からやって来たクロちゃんとブルテリアレスキュー所属ブル達の飼い主探し


by coccokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり怪しげな・・

オリーブの皮膚の様子を映したのですがやっぱり怪しげな趣味っぽく映るのが多くて、うまく載せられません。でもお腹の方にも毛がちゃんと生えてきて来た当初から考えれば良しとしなければならないかな?
 オリーブは色々な治療を受け、薬も沢山飲んできたし、人間用よりずいぶん高額なシャンプーも処方されてきたのです。 質の良いよ思われるフードを食べても、安物フードを食べても肉を食べても、赤くなったりピンクになったりカイカイしたり、しなかったり・・・
 
 最近の調子の良い感じは緊張感の緩和によるものかも。耳下腺のあたりがグリグリしていたけど、それも気にならなくなったし・・・。そうそう、中学の頃、いきなり「ねえ、毛がはえてきたんだ!見て!」と頭のてっぺんを友達から見せられました。今でもはっきり映像を思い出すけど、ハゲていたであろう処に金色っぽい薄毛がほやほや・・・。「うわ~、どうしたの?」「実は禿ができてた!」  人一倍責任感があり、クラスの人気ものだった彼女はストレスで人知れず円形脱毛症になってたのでした。 隠していたからだれにも知られること無く・・・・なので生えてきた時はすごく嬉しくて嬉しくて言わずに居られなかったんでしょうね。

オリーブも臆病、コチコチした感じがふわ~っと溶けて、それで毛が生えてきたのかな?
f0134693_21493521.jpgf0134693_21501858.jpg











f0134693_21511286.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-11-30 21:51

Youtube動画

http://jp.youtube.com/watch?v=DHAQkT4C9VA&feature=related

本当に沢山トレーニング方法があるのだ、といつも見入っています。この、Sit means Sit、典型的な人へのアグレッションのうようで、犬にはしっかりマズルがはめられ、よく見るとリモートカラーがしてあるようです。
 Aguressive dog treaning で検索するとありとあらゆるタイプのアグレッションへの参考になるかと思います。ふーっ。みんな大変ですね。
 
[PR]
by coccokuro | 2008-11-28 23:02
 オリーブの尿療法については書きましたが、もう一つやっている事があります。アイロンをかけてます。ってオリーブに!?・・・??そうです、私はオリーブにアイロンかけてます。

熱してオリーブを平たくしてるのじゃあ、ありません。誤解無きように・・・

 温熱療法、という考え方をご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、例えば蒸しタオル、もぐさ温灸、灸、テルミー、温熱器、いろいろあると思います。本当は三井と女子(とめこ)さんの温熱器が欲しいのですが、ちょっと高額だし、代用で私はパッチワーク等で使う小さいミニアイロンを使っています。快医学、と検索してみてね。
 本来は人間の為の療法ですが動物にやっている人も獣医さんもいるらしい事は検索で知りました。何よりオリーブがうっとりして気持ちよさそうにするのでそれだけでも効果を感じています。

 ミニアイロンに木綿の靴下を履かせ、低温に設定し、オリーブの脊柱から注熱していき、頭、耳下腺、胸腺、脳下垂体、肝臓、と、とにかく皮膚の表面に注熱します。人間だと悪い処にいわゆるアチチ反応があります。アチチ反応が無くなって注熱が気持ちよくなったらOKとするのです。 
 なぜ温熱療法か、と言えば、例えばマラセチアなど菌の耐性温度があるわけで、要は熱し殺す、という事も含みますし、免疫反応の誤作動、いわばアレルギー反応を抑える意味もあるので、オリーブの為なら何でもやってみよう、と思っています。

 尿療法もアイロン温熱療法も獣医さんに行かなくて済むし、ぜひお試し下さい。
そろそろオリーブのおなかもアダルト画像っぽくなくなってきたので近々毛の生えてきたおなかの画像を載せます~
f0134693_2322620.jpg

 もう、めちゃくちゃ仲良しです
[PR]
by coccokuro | 2008-11-27 23:22

更に不可思議

 オリーブの穏やか脳状態は益々良くなり、外をうろつく猫もさっきは無視、散歩途中で林の斜面に居た鹿の夫婦にも以前の様には突進しなくなりました。ふぁ~っ!今までは一体何だったんだ?? 私の変化に対応しただけ? 訳わかりません。

 KYの意味を知った時みたい。最近のヒラリー[サラリーマンの意味}、オバマ(年配好きな男)オバサンマニアの略ですって~。
円友(サークルの友人)とか、訳分からない現代語、みたいです。

オリーブの良い処は決して歯を人に向けない事。この一点、素晴らしいですね。これで皮膚が良くなって穏やかさをたっぷり身につけて太ってきたら良い家族に巡り合うかも・・・・そんな日を夢見て今日もバリバリ食べてます。おかしら付きです。
f0134693_16413558.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-11-25 16:42

不思議~

 リラックスも度を越して図々しいオリーブです。一番日当たりの良い場所に陣取り、ごろりん。
それに今日は夫曰く、やっぱ、クロの方が上位だぞ。だって部屋に近づいたら二匹近づいて来て、そしたらクロがギギっとオリーブを睨んだんだよな、そしたらオリーブは申し訳けなさそうに離れてお座りしたぞ。・・・っていう訳で、こうしてオリーブはクロから眼力光線で威圧も受けてそれに従う事も学んでいます。

 今日なんか、クロにプレイボウの格好をして遊びに誘いました。不思議です。何かを乗り越えたら本当にリラックスできるのですね~。これって例えば人間の子供なら、プールで水を怖がっていたのに初めて顔を付けられるようになった、とか、飛び込みができるようになった、とか、
高い処からジャンプできたり・・・と、何か克服すると自信がついて、楽しくなる、そんな感じでしょうか。
f0134693_22265016.jpgf0134693_22272131.jpg













f0134693_22285215.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-11-23 22:30
 オリーブの臆病、こわばり、日々取れてきて今じゃクロちゃんと一緒に下宿部屋で日向ぼっこしてくつろげるようになりました。
 出逢った時はガルガルわめきながら突進して行った面影はもはやありません。良くやったオリーブ!お前の脳も異常じゃない、リラックスを学ばなきゃ~。とかなんとか楽しんでおります。
 私との関係、クロとの関係、散歩の途中で、とか色々あってやっと全てが決して怖くない、と徐々に学ぶ過程にあるという感じです。
 日向ぼっこし過ぎてまたゆでダコみたいに真っ赤になるぞ~、と思うけど、ほんとに良かった。
クロは目をパチッとやったり優しく体当たりしたりしてカームダウンすることを何だかオリーブに伝えている気がする・・・。やっぱり犬のボディランゲージってすごい。
 私がオリーブにさせること。クロがオリーブに伝える事。シーザーはダディというピットブルを他の犬のリハビリによく使う場面があるけど、クロってやっぱりちょい悪優等生以上にやっぱり穏やかという面では最上級の優等生だと確信しているこの頃です。
f0134693_11301619.jpg
f0134693_11304865.jpg

オリーブ、カームダウンだぞー
[PR]
by coccokuro | 2008-11-22 11:31

風変わりなリマインダー

 オリーブと一緒に溜池公園に行ったらご近所の別荘の人?が面白いリマインダーを使っていました。すごくビックリ&新鮮な気分になりましたので、画像はありませんが文章からご想像下さい。
 良い状態の犬なら飼い主の一声やリードにチョン、とスナップかければこっちを向いたり反応しますが、意識がアッチ行っちゃってる、あるいはこれを狩猟モードとも言うでしょうが、アッチへ行く直前にこれをできたら、とっても有効だと思いました。
 オリーブが突進しそうな場合、背中やおしりを鷲づかみにして気づかせたりしますが、びっくりした事にその方はなななんと泡だて器、そう、電球の形のオーソドックスな奴です、その、泡だて器の中心をカットしてぐわっと広げ、それで体にチョン、と刺激してリマインダーとして使っていらっしゃいました。
 案の定オリーブががーがーうるさくてきちんとお話しはできなかったけどこのアイディアは頂きです。すごい発想の人も居るもんだ~。知らなかったのは私だけ?
 勿論、グサッじゃなく、チョン、ですよ~。
まあ、わしづかみよりちょっとシャープな刺激だと思います。やってみよ~と思っています
[PR]
by coccokuro | 2008-11-17 21:52
 オリーブの療法ですが、画像の通り、ホームセンター等簡単に手に入りますし、30ccなので
個体によりけり、量は加減すれば良いわけで・・・
 色々試してもパッとしないと感じている犬の皮膚疾患、一度勇気をもって一か月続けてみる事をお勧めします。だって無料ですし・・・尿の中には体内情報があるし・・・

 昨日、久々に町へでて本屋さんに行きました。健康関係の本の中から安保徹新潟大教授の免疫に関する雑学本を買い、一生懸命読んでます。なんと驚いたことに温熱療法の三井トメコさんの事も書かれていて超ビックリ。オリーブには温熱器は高額で買えませんが、小型アイロンをかけているので、うん、よしよし、方向はやっぱり正しいのか・・と納得でした。

 夫と健康本のコーナーの充実ぶりとペット関連本、特に犬しつけ、トレーニング本がすっごく増えていてびっくりだよね、とつくづく話した事でした。
 本当はオリーブのおなかの毛も撮ってみたけど載せるには何かエロチック過ぎて遠慮いたしました~

f0134693_21542667.jpg


DOGOちゃんは日曜日に千葉わんさんの里親会に参加だそうです、良い家族に出逢って下さいね。オリーブも千葉わんさんに協力掲載していただいています。
http://chibawan.exblog.jp/  こちらをご覧下さいね
[PR]
by coccokuro | 2008-11-14 21:57

アレクセイと泉

 ゆうべ友達から(21年間愛飲者)借りた映画DVD,アレクセイと泉、を見ました。撮影当時がチェルノブイリ原発事故から既に14年たっているブジシチェ村の村びと達の日々の営みが淡々と映し出されています。
 チェルノブイリから180キロも離れているのに爆風があり、一瞬雨がふり・・・180キロ離れていても本当は人の住めない放射能汚染状態、だけど年寄りたちとアレクセイは村に残って生活しています。2001年の撮影だからあれからもう7年以上経ち、お年寄りの何人かは天国在住かも知れません。それにしても大自然ゆたかで労働は生きること、生きることは食べること、あまりに深く静かに感動したもので、見終わって放心状態でした。
 何もかも、食べるもの、生産物ジャガイモもキノコも汚染されている中、こんこんと湧き出でる泉からは放射能は検出されないのです、この不思議、この命の水があったから多くの村びとが引っ越したけど残って住み続ける老人達がいたのでした。何年もかけて泉に湧き出てる事が何とありがたいか!
 そして身の丈の生活の何と豊かであることか・・・
映画の中で、豚や鶏、馬、ガチョウ、そして犬も勿論おりました。その、犬ですが、人と正に共存しており、放し飼いだし、勝手気ままの様でいて、しっかり人と行動を共にしてました。だあれも犬に指示なんかしていなさそうだし、それでも人のそばに居るし・・・
 きっとワクチンも狂犬病予防接種も去勢避妊もしていないでしょう。きっとそこの人達はあまりに自然に共存している為、犬と苦労する私達の事なんか不思議過ぎておったまげて訳わからん事でしょうね。こんな世界があるなんてお互い信じ難いって感じでしょうか・・・・

 本当はオリーブもクロちゃんも放して散歩させたいのですが、日本じゃそうはいきません。
いいな~、あの環境!!ロシアの大地~!!
[PR]
by coccokuro | 2008-11-10 21:51

良くなってますよ~

 今日、オリーブを連れて獣医さんに行きました。実は前回は一か月程前に行き、抗生剤と
殺ダニ剤とシャンプーの処方でした。シャンプーは週一やってましたが、薬は一切飲ませず、
尿療法に徹してみました。
 今日、見てもらって、(もちろん獣医さんには秘密です)あぁ、良くなっててますね、完全に治るには長い道のりでしょうが・・・と言ってもらい、すごく嬉しかった~っ!
 人間でいえばひじとひじの内側、また、喉の下あたり、オリーブには硬いしわ、柔らかいしわがありましたが、ひじのあたりは皮膚が柔らかくなり、毛も生えてきたし、おなかの側もずいぶん黒々してきました。

 まだまだかかりそうですが、今日で42日経ちましたし、効果も確認できつつあるので嬉しい限りです。最近はオヤツを褒美にあげるので30cc飲むのもあまり嫌がりません、おやつが楽しみらしくて・・・。

 できるだけ私が緊張しないようにリードをゆったり持って2匹に緊張が伝わらない様にしている事もあり、不安からくる突進もあまりありません。

 ぶーちゃんはこんなふうにふとんにくるまって熱い視線を投げかけてます

f0134693_22325133.jpg

[PR]
by coccokuro | 2008-11-07 22:33